【ハグみじゅうたんのお手入れ】ウールラグの水拭き方法

羊毛の絨毯は汚れにくいからクリーニングに頻繁に出す必要がない。
という事を紹介してきました。

天然ウールの絨毯は、クリーニングができない?①
天然ウールの絨毯は、クリーニングができない?②
日常の掃除機がけだけで、十分綺麗になるのが嬉しい羊毛の絨毯。
それでも、大掃除の時や、季節が変わった頃に もっとサッパリしたい! という場合は、水拭きをオススメしております。
今回はその水拭きについて、御案内致します。

【①水拭きをする頻度はどれくらい?】

通常のご使用であれば、一年に一度の年末の大掃除の時だけでも十分です。
気にならない方はそもそも必要ないくらいです。
元気なお子様がいらっしゃって、よく汚すんです・・・というご家庭の場合は、三、四か月に一度程、季節が変わるごとにしてあげても良いかもしれませんね。
実際の使用状況によって変わりますので、各ご家庭の絨毯の状態に合わせて行ってください。



【②水拭きをする前の掃除機掛けと床掃除】

まず、絨毯の表と裏の両面、そして普段絨毯を敷いている床にもしっかり掃除機をかけてあげます。
床には雑巾もかけると尚良いです。
羊毛の絨毯独特の遊び毛は、表だけでなく裏からも出ます。ずっと敷きっぱなしにしていた絨毯をめくってみたら、結構遊び毛が出ているかもしれません。
裏面に出る遊び毛は細かく砕かれ、粉っぽくなっている場合が多いです。普段見えない所だからこそ、この機会にしっかり拭き上げると、サッパリ度がアップします♪



【③水拭きの手順】

手順と言っても簡単です。

①水で固く絞った雑巾で、全面を拭く。
②乾いた雑巾で、全面を拭く。


以上です!
静電気が起きにくい羊毛の絨毯は素直に汚れが取れるので、これで十分、サッパリできます♪

ポイントとしては、水気を残さない事。

絨毯は湿気に弱い為、湿気をこもらせない事が大事です。
天然の羊毛には湿気を吸ったり吐いたりと、湿気を調整する作用はありますが、濡れっぱなしは禁物。負担をかけないよう、乾いた雑巾で拭きあげてください。

【もっときれいにしたい場合、衣料用中性洗剤がお使いいただけます】
よりいっそう汚れを落としたい場合は、ウールマークがついている衣料用の中性洗剤をご使用ください。

洗剤を混ぜた水で、固く絞った布巾で拭く。
この過程を始めに足し、その後は同じく真水の水拭きで洗剤成分を残さないようにして、乾拭きで水気を残さないようにする。

これでよりいっそう効果が高まります!



如何でしたでしょうか。
汚れにくい羊毛の絨毯は、わざわざクリーニングに出さなくても家庭でできるお手入れだけで、充分に綺麗にする事ができます。

手を繋いだり、お子さんの頭を撫でてあげたりすると、ほっと安心しますよね。
お母さんが握ったおむすびは、何故か美味しかったり。
手には不思議な力があると思います。
自分の手でお手入れしてあげると、不思議とモノは表情や、肌触りが良くなりますし、よりいっそう愛着も沸くと思います。
是非、試してみてください。
この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------