ウールラグのある暮らしの静電気対策

この記事を書いたスタッフ: 畠山

こんにちは。
まだまだ寒い日は続きますね。
毎年この季節には、寒さのほかにもちょっとした悩みがあります。

ドアノブを触ろうとしてバチッ!となったり、
セーターを脱いだ時に髪の毛が顔にまとわりついたり・・・
そう、静電気です。小さなストレスの元ですよね。

さて、化学繊維に比べると静電気が起こりにくい素材、ウール(羊毛)。
しかしそんなウールでも条件によってでは静電気が起きてしまうことがあるのです。

今回は素材の持つ静電気の性質を踏まえて【ウールラグのある暮らしの静電気対策】をご紹介します。

ウールラグのある暮らしの静電気対策 目次

  • 静電気は冬に起こりやすい
  • 静電気が起こる仕組み
  • ウールラグの上で静電気を起こしにくい素材は?
  • ウールラグのある暮らしでの静電気対策法
  • ウールラグのある暮らしの静電気対策まとめ

 

静電気は冬に起こりやすい

静電気は、まさに今のような乾燥している冬に多く発生します。

電気はイオン(水)が多い程ほど空気中に逃げるのですが、イオン(水)が少なく乾燥した空気中には逃げにくいため静電気をためやすくなってしまいます。

脱衣所では静電気まみれだったのに、お風呂場に行くとスッキリする、ということはよくありますよね。
 

静電気が起こる仕組み

ものには何にでも電気的に(+)(-)が存在します。

2つの物質が触れるこするなどの外力が加えられると、不安定な(-)が奪われ(+)だけが残り、ためこんだ状態(帯電)に。
結合しようと動く(-)が、電気を通しやすい物に触れると急激に放電し「バチッ」となるという仕組みです。

じゅうたんの場合は、じゅうたんとその上を歩く人の靴下などとの摩擦により静電気が発生します。

静電気がたまると人の体自体が帯電していき、ものに触れたときに静電気トラブルにつながるのです。

 

ウールラグの上で静電気が起こりにくい素材は?

ウールは、ポリエステルやアクリルなどの化学繊維と比べると静電気が起こりにくい素材と言えます。
掃除機を掛けるときも、ウールラグは化学繊維のラグに比べるとほこりが取れやすい!という利点があります。

静電気が起きにくいウールラグは、掃除機がけでサッパリ!

しかし、そんなウールでも素材と素材の組み合わせによっては、静電気が発生してしまう事があるのです。

重ね着で洋服を組み合わせるときにも言えることですが、静電気の種類や素材の電気的な性質を知っておくと、いやな静電気ショックを軽減させることができます。

今回は、ウールラグのある暮らしの中で静電気の発生を軽減させるには、どんな素材で過ごすのがベストなのかご紹介いたします!

★まず前提として、ウールは(+)を帯びやすい素材。
反対の(-)が強ければ強いほどに静電気が起きやすい
事になります。

ウールラグと組み合わせると静電気が起きやすい素材

1位 塩化ビニール
2位 アクリル
3位 ポリエステル

冬の服だと、アクリルはセーターに、ポリエステルはフリースによく使われていますね。
これらの素材の服を着てウールラグの上でごろごろしてしまうと、静電気が起こり、帯電してしまいます。

ウールラグと組み合わせても静電気が起きにくく、快適に過ごせる素材

1位 ウール
2位 ナイロン
3位 レーヨン
4位 絹(シルク)、綿(コットン)

ウールどうしや、(+)の電気を帯びやすい天然素材同士だと起こりにくいのですね。

 

ウールラグのある暮らしでの静電気対策法

ウールと電気的に相性のいい素材はわかったけれど、普段着る服なども全てこの素材を選ぶとなると、なかなか大変ですよね。

でも、例えばこんな工夫が出来ます。

・じゅうたんの上を歩く時の帯電を防ぐために、靴下はウール・ナイロン混のものに。
・お昼寝する時のブランケットはウール製のものにする。
・じゅうたんの上でのんびりする時に着るルームウェアはコットンのものに。

おうちの中でウールラグの上にいるシーンを想定して、ウールラグに触れる衣類を、電気的に相性のいいものにしてみるということ。
その少しの工夫で静電気対策をすることができますよ♪

また、静電気を起こしにくくする柔軟剤というものも販売されています。
そういった柔軟剤を使うことでウールと電気的に相性がよくない素材でも、静電気の発生を軽減させられます。

 

playlist_add_check まとめ

静電気は乾燥する冬に起こりやすい 
静電気の起きにくいウールでも、素材の組み合わせによっては静電気が起こる
 素材の組合わせに工夫して静電気対策を!

いかがでしたしょうか。
ウールラグのある暮らしの中で静電気のストレスを少しでも軽減させたい方は、参考にしてみてくださいね!

こちらの記事もどうぞ

▼起きてしまった静電気をさっぱりさせたいときは「水拭き」がおすすめです

【ハグみじゅうたんのお手入れ】ウールラグの水拭き方法

▼寒い時期に起こりやすい血圧急上昇の現象「血圧サージ」の発生率を下げるラグの役割

寒い朝の血圧急上昇を防ぐ!ベッドサイドラグのススメ

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------