ウールラグ 天然素材の調湿効果の高さ 第2弾

この記事を書いたスタッフ: 前谷

前回は、ウール素材が持つ調湿効果の高さをご紹介させていただきました。
本日は、その続きの第2弾。前回のブログでは1時間の実験結果をお伝え致しましたが、今回は約10時間ほどかけて実験を行いました。
1時間以上の実験を進めた結果もまた、面白い結果となりましたよ!

前回のブログをご覧になられていない方は下のURLからご覧下さい

ウールラグ 天然素材の調湿効果の高さ

 

色とりどりのハグみじゅうたん

 

ウールラグ 自然素材の調湿効果の高さ 第2弾

  • ①日本に置ける湿度と、その影響
  • ②約10時間実証実験の結果報告

①日本に置ける湿度と、その影響

梅雨時期になるとより湿気問題は日本で生活をする上で、切っても切り離せない関係です。
日本では、適法湿度を建築物環境衛生法で40~70%と定められています。
現在は24時間換気が義務付けられているので、立地にはよりますが高湿度は抑えられていると思います。
しかし、高湿度では実際にどんな悪影響があるのか気になりますよね。

 

高温多湿による大きな影響は大きく2つ。

①カビの発生が増える
カビが発生しやすいといわれる温度は20℃~30℃で湿度が70%を超えると急激に増殖するそうです。
人体的に、カビによるアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。
症状としては、鼻水や鼻づまり、喘息などがあげられます。

②ダニの増殖
ダニが発生しやすいと言われる温度は25℃~30℃で湿度が60~85%だそうです。
ダニも、ダニによるアレルギー反応がでる可能性があります。
主な症状としては、湿疹、喘息、シックハウス症候群などがあげられます。

この他にも高湿度による影響は多々あります。
それは次の機会にご紹介していければと思います。

逆に、湿度が低いと風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなり肌荒れなどの原因にもなります。お部屋の中を快適な空間にするには、季節によって湿度を調節することがとっても大切なんですね。

 

②約10時間実証実験の結果報告

次に先日のブログで行った、ウールの調湿効果の実証実験を再度、時間を変更して行いましたのでご紹介。
今回は、実験時間を1時間から約10時間へ変更し長い時間をかけて実験してみました。

①以前の実験と同様に2つガラスの水槽を用意し、その下にウレタンコーティングをしたフローリングをどちらの水槽にも置きます。 片方の水槽には、フローリングの上にウールのラグ(ハグみじゅうたん)を置きます。

②どちらの水槽内にもビーカーの中にお湯を入れ、水槽内を密閉した状態で実験スタートです。最初はどちらの水槽にも結露が発生し徐々に湿度が上がります。

③前回同様に、1時間後はウールのラグ(ハグみじゅうたん)を敷いてある方は湿度が下がり水槽内の結露もなく中の温度湿度計も確認ができます。 フローリングだけの方は、相変わらず結露状態が続き湿度は100%以上で温度湿度計も見えづらい結果です。ここでもすでにウールの調湿効果の高さを確認できます。

1時間後のフローリングのみの写真。結露もあり湿度も100%。

1時間後のフローリング+ウールラグ(ハグみじゅうたん)。結露もなく、湿度も66%まで下がる。

 

④一気に飛びますが、10時間後ではどうか。どちらの水槽も10時間も経過すると結露はありません。しかし温度湿度計では、はっきりとその違いが表れていました。
フローリングのみ水槽は10時間経過しても湿度が100%以上で水槽内の環境も非常に悪いことが分かります。 では、フローリングの上にハグみじゅうたんを敷いた水槽はどうかというと、湿度60%代キープしたままです。 ウールは湿度を60%程に保つ効果があるといわれています。この実験で長時間であればあるほどその調湿効果が高いことがよくわかります。

約10時間後の水槽の様子です。両方ともに結露はなくなっています。

約10時間後のフローリングのみの水槽。結露はありませんが、湿度は1時間後の結果と変わらず100%。

約10時間後のフローリング+ウールラグ(ハグみじゅうたん)。湿度は、1時間後と同じく66%を保ったまま。

結果、ウールのじゅうたんやラグを敷くことによって湿度を調整してくれるのでカビやダニの発生・増殖を抑える効果があることがわかります。じゅうたんやラグを敷くとカビやダニの発生を気にされる方も多いと思いますが、今回の実験結果から見ても逆で、素材の特性を活かせば日本の高温高多湿の環境にも適していることがわかります。ウール素材はすごい素材ですね。

現在は、加湿空気清浄器や除湿機などをお部屋に置いている方も多いと思いますが、天然素材であるウールのじゅうたんやラグを敷くだけでより快適な室内空間を保つことがより詳しく分かりました。

天然の湿度調節効果もあり、尚且つ肌触りも気持ちいいハグみじゅうたん。6月以降の湿気が多い時期にこそおすすめのじゅうたん・ラグですよ。

この記事をシェアする
スタッフからのオススメ

【ラグの衝撃吸収】ハグみじゅうたん実験レポート

2017年7月2日 ちいさなお子様のいるご家庭でもお使いいただいているハグみじゅうたん。 お子様が転倒したり、割れやすい物を落としたり…そんな時にラグはどれくらい 衝撃を吸収してくれるのでしょうか。 続きを読む

リビングにごろん。日本ならではのスタイル「床座」とラグ

2017年6月24日 「床座」という言葉はご存知でしょうか? 今回は日本ならではの「床座」とハグみじゅうたんについてご紹介していきたいと思います。 続きを読む

ウールラグや絨毯・カーペットの遊び毛について ~汚れにくさの秘密!

2017年1月28日 ウールラグや絨毯、カーペットから出る遊び毛には、実は役割があります。ウールは繊維そのものが構造上汚れに強いという特性を持っていますが、汚れ難さの秘密はそれだけではありません。 汚してしまったところが不思議と目立たなくなる、シミがあったはずな..続きを読む

「もっと大きい方がよかった!」→ラグのサイズ交換承ります

2017年6月1日 「もっと大きなラグにすればよかった…」そんなお声が多々あります。納得した一枚を長く使っていただくために、ハグみじゅうたん事務局ではサイズアップ交換を承っております。その交換に関するお手続きについてまとめています。 続きを読む

ウールラグ 天然素材の調湿効果の高さ

2017年4月8日 天然繊維であるウール。ウールは繊維の中でも抜群の湿気の調湿作用があります。ウールラグを敷くだけで、お部屋の湿度調節を行ってくれて湿気対策や結露対策にも役立ちます。今回は、実際にどれほどの効果があるのか目で見える形で検証実験をしてみましたので..続きを読む

【ラグの衝撃吸収】ハグみじゅうたん実験レポート

2017年7月2日 ちいさなお子様のいるご家庭でもお使いいただいているハグみじゅうたん。 お子様が転倒したり、割れやすい..続きを読む

リビングにごろん。日本ならではのスタイル「床座」とラグ

2017年6月24日 「床座」という言葉はご存知でしょうか? 今回は日本ならではの「床座」とハグみじゅうたんについてご紹介..続きを読む

ウールラグや絨毯・カーペットの遊び毛について ~汚れにくさの秘密!

2017年1月28日 ウールラグや絨毯、カーペットから出る遊び毛には、実は役割があります。ウールは繊維そのものが構造上汚れ..続きを読む

「もっと大きい方がよかった!」→ラグのサイズ交換承ります

2017年6月1日 「もっと大きなラグにすればよかった…」そんなお声が多々あります。納得した一枚を長く使っていただくため..続きを読む

ウールラグ 天然素材の調湿効果の高さ

2017年4月8日 天然繊維であるウール。ウールは繊維の中でも抜群の湿気の調湿作用があります。ウールラグを敷くだけで、お..続きを読む

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------