春夏秋冬、四季を通して気持ち良い! ウールの力

この記事を書いたスタッフ: 川口
gウール絨毯は、冬はもちろん暖かく使えますが、夏でもサラッとした肌触りで快適に使えます。
その理由は・・・ずばり「湿気を調整してくれるから」
日本の風土で快適に過ごす為の、家具や絨毯の選び方】でも出てきましたが、湿気の調整って実はとっても大事な事なんです。そしてウールの湿気調整能力は繊維の中でも群を抜いていて、実は素晴らしい実力派なのです!
人が暑い・寒いを感じるのは、単純に気温もそうですが、湿気が高いか低いかという事も、体感温度が変わる大きな要因のひとつです。
真夏の日、
湿気が少ないと 日影にいけば涼しく感じます。
湿気が多いと 日影にいってもまとわりつくように暑いです。空気は動かないままだと、熱を伝えにくいのですが、湿気が高まる=水蒸気が多く含まれるようになる と、熱を伝えやすくなります。
やかんの蒸気や、蒸し風呂のイメージですね。液体になるほど、熱を伝えやすくなります。o0800059813309973230



そして湿気が高いという事は、ただ体感温度が暑くなるという事だけではなく、体調にも関わってくるのです。
人は常に、汗の気化熱で体温の調整をしています。汗をかく事で体を冷やしているのですが、湿気が高まると中々気化してくれません。それでも汗をかかないと体が熱を持ってしまうので、量を多く出す事で調整しようとします。

そうして汗をたくさんかくと、体内の水分が少なくなり、血液の量が減り、血圧が下がります。体中に栄養が行き渡らず、老廃物も運ばれず、だるくなってしまいます。高温多湿の日本の夏は、湿気の調整が大切なんですね。
梅雨を迎えて湿気が高まった所にやってくる夏の暑さ。加えて、町の隅々までアスファルトで舗装されている現代はあらゆる熱や湿気が土に浸透せずに空気中で籠って蒸される為、一度暖かくなると、あっという間に蒸し暑くなっていきます・・・。
エアコンで除湿したり、冷やしたり、という方法も有効ですが、調湿作用のある天然ウールの絨毯を敷くだけでも、体感が違ってくるのです!o0800059813309973229羊の毛は、水を弾き、湿気を吸い込むという一見相反する性質を持っています。
表面がうろこ状のキューティクルになっていて、水のように大きな分子ははじいてくれるので、内部に入り込みにくいのです。
逆に毛の内部は親水性で、湿気のように小さな分子は吸い込んでくれて、保持してくれます。逆に外部の湿気が少ないと、その内部の湿気を吐き出してくれます。
その性質は繊維の中でも群を抜いていて、 綿の約2倍、ポリエステルの約40倍 です。
それを私たちは「呼吸する」と言っています。
そしてその天然ウールを使って作られたハグみじゅうたんも、お部屋に敷くだけで調湿効果を得ることができるのです。暑くてうだるような夏の日も、湿気を絨毯が吸ってくれて、涼しいとまでは行かずとも、不快感は軽減されます。
空気中の湿気も吸ってくれますが、絨毯に触れる体の部分からも湿気を吸ってくれるので、サラッとした肌触りになります。
汗ばむときはもちろん、常時気化している汗を吸い取ってくれて、必要なときに吐き出してくれます。
o0640048013309967034
【てざわりシリーズ ER6171】

 

そのサラっと感は、リバーシブルシリーズもてざわりシリーズも変わりありません。毛足があるかないかの違いになります。

てざわりシリーズは毛足がある分空気も多く含むので、その断熱効果でエアコンの冷気を効率よく体感する事もできます。

ただ、その空気を多く含む性質上、陽射しを浴びるとその熱が蓄積される場合もあります。
ですので、陽射しが燦々と入るお部屋等で使用されている場合、サラッと感よりも、暖かさの方が勝り、夏だと暖かいかな・・・という事もあります。

暑さ寒さは個人差もありますので一概には言えないのですが、てざわりシリーズをお使いの方は・・・行けるところまで敷き続けてみてください!
いざ敷いて暮らし続けたら、いつの間にか夏が終わっていた。なんて事になるかもしれないです。

さすがに真夏日はエアコンが必要になってくるかとは思いますが、朝や夕方は、窓をあけて風を通してあげて・・・
窓には簾をかけて、風鈴なんて下げてみて、ちょっと風情のある夏の日を楽しんでみる。
そんな風に、昔ながらの知恵や風情を取り入れて、自然の中の涼しさを楽しむのも素敵ですよね。

四季を通して天然ウールの絨毯を敷いて、お部屋の調湿 してみませんか?

この記事をシェアする
スタッフからのオススメ

リビングにごろん。日本ならではのスタイル「床座」とラグ

2017年6月24日 「床座」という言葉はご存知でしょうか? 今回は日本ならではの「床座」とハグみじゅうたんについてご紹介していきたいと思います。 続きを読む

ウールラグ 天然素材の調湿効果の高さ

2017年4月8日 天然繊維であるウール。ウールは繊維の中でも抜群の湿気の調湿作用があります。ウールラグを敷くだけで、お部屋の湿度調節を行ってくれて湿気対策や結露対策にも役立ちます。今回は、実際にどれほどの効果があるのか目で見える形で検証実験をしてみましたので..続きを読む

【ラグの衝撃吸収】ハグみじゅうたん実験レポート

2017年7月2日 ちいさなお子様のいるご家庭でもお使いいただいているハグみじゅうたん。 お子様が転倒したり、割れやすい物を落としたり…そんな時にラグはどれくらい 衝撃を吸収してくれるのでしょうか。 続きを読む

ウールラグや絨毯・カーペットの遊び毛について ~汚れにくさの秘密!

2017年1月28日 ウールラグや絨毯、カーペットから出る遊び毛には、実は役割があります。ウールは繊維そのものが構造上汚れに強いという特性を持っていますが、汚れ難さの秘密はそれだけではありません。 汚してしまったところが不思議と目立たなくなる、シミがあったはずな..続きを読む

「もっと大きい方がよかった!」→ラグのサイズ交換承ります

2017年6月1日 「もっと大きなラグにすればよかった…」そんなお声が多々あります。納得した一枚を長く使っていただくために、ハグみじゅうたん事務局ではサイズアップ交換を承っております。その交換に関するお手続きについてまとめています。 続きを読む

リビングにごろん。日本ならではのスタイル「床座」とラグ

2017年6月24日 「床座」という言葉はご存知でしょうか? 今回は日本ならではの「床座」とハグみじゅうたんについてご紹介..続きを読む

ウールラグ 天然素材の調湿効果の高さ

2017年4月8日 天然繊維であるウール。ウールは繊維の中でも抜群の湿気の調湿作用があります。ウールラグを敷くだけで、お..続きを読む

【ラグの衝撃吸収】ハグみじゅうたん実験レポート

2017年7月2日 ちいさなお子様のいるご家庭でもお使いいただいているハグみじゅうたん。 お子様が転倒したり、割れやすい..続きを読む

ウールラグや絨毯・カーペットの遊び毛について ~汚れにくさの秘密!

2017年1月28日 ウールラグや絨毯、カーペットから出る遊び毛には、実は役割があります。ウールは繊維そのものが構造上汚れ..続きを読む

「もっと大きい方がよかった!」→ラグのサイズ交換承ります

2017年6月1日 「もっと大きなラグにすればよかった…」そんなお声が多々あります。納得した一枚を長く使っていただくため..続きを読む

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------