【実験】ウールラグにビールをこぼした時の対処法

この記事を書いたスタッフ: 畠山

夏!ビールが美味しい季節ですね!

「お家でビールを楽しんでいる時にうっかりウールラグにこぼしてしまった!」

今回はそんなときのベストな対処法を実験してみました。

【汚れ落とし実験】ウールラグにビールをこぼした時の対処法 目次

  • まずは基本の吸い取り・水拭き
  • 3つの方法で実験スタート
  • ビールのシミは落ちる?
  • 【汚れ落とし実験】ウールラグにビールをこぼした時の対処法 まとめ

 

綿密に織られ、染み込みにくい性質のウールラグ。

液体は、こぼれた直後であればしばらく表面で留まります。

染み込む前に、すぐに拭いていただければ綺麗になります!

しかし、お酒を楽しんでいる時はなかなかすぐに気付けない事が多いのではないのでしょうか。

今回はあえて、こぼしたビールをそのままにして約30分後から汚れ落としを始めました。

※もし、裏までびっしょり染み込んでしまった時は・・・こちらのブログの『お湯をかける』対処法をお試しください!↓

【ハグみじゅうたんのお手入れ】猫がカーペットにおしっこした場合の消臭対策

 

まずは基本の吸い取り・水拭き

液体の汚れ落としは、まずその水分をしっかり吸い取るところから始まります。

次に裏に乾いたタオルを敷き、じゅうたんの上から水に濡らし絞ったタオルで汚れが薄くなるまでポンポン軽く叩き、ある程度まで汚れを取ります。

押しつけたタオルにビールの臭いがうつりました。
これだけでもシミはだいぶ薄くなりましたね!

 

3つの方法で実験スタート

さて、基本の吸い取り・水拭きをしたら早速3つの方法で試していきます!

① 水のみ

基本の水拭きをそのまま続行。水にぬらし絞ったタオルでポンポンをし続けます。

②重曹+水


重曹は、ナチュラルな素材なのに、しっかり磨けば洗浄力が高い。
そして無機物なので、界面活性剤よりも環境への負担が軽いという性質があります。

<使用するもの>

重曹
スプレーボトル
タオル

<重曹水の作り方>
スプレーボトルに100mlの水と小さじ1の重曹を入れ、良く振り、粉が無くなるまで溶かします。
(バケツの水に重曹を溶かす方法よりも溶けやすくておすすめです)

<汚れ落としの方法>
重曹水をスプレーしてウールラグに馴染ませ、水を絞ったタオルでポンポンしていきます。

様々な洗剤の特徴やウールラグとの相性については、こちらのブログでも詳しくお伝えしています!↓

ウールラグをお手入れする前に。汚れについての基礎知識

③中性洗剤+水

ハグみじゅうたんの素材であるウールは酸性に強く、アルカリ性に弱い性質を持ちます。
そのウールにも優しく、かつ洗浄力のあるのが中性洗剤なのです。

<用意するもの>

中性洗剤(ウールマークの付いた洗剤)
タオル

<洗剤水の作り方>
バケツ一杯の水にキャップ一杯の中性洗剤を溶かします。

<汚れ落としの方法>
洗剤水で濡らし絞ったタオルでポンポン→水のみでポンポンを繰り返します。

↓中性洗剤について、詳しくはこちら!

水拭きお手入れで中性洗剤を使うのは、理由があります

↓ちなみに中性洗剤はコーヒーの汚れにも効果あり!でした。

【ハグみじゅうたんのお手入れ】飲み物をこぼした時の対処法[動画あり]

 

以上、3つの方法で、「5分間ずつポンポンし、乾かし」を5回ずつ繰り返していきました。

(ちなみに汚れ落としの最中の湿っている状態は、羊毛の濡れた匂いとビールの臭いが混ざり合った、何とも言えない臭いです…。泣)

ビールのシミは落ちる?

お手入れ後、一晩乾かし、様子を見ると…

Before

After

<結果>

ビールのシミはすべての方法でちゃんと落ちました!

しかし・・・

3つとも、ビールのにおいがなかなか落ちていない!

ということで、その後もにおいを落とすべく、根気よくポンポンを続けました。

ビールのにおいは取れるのか!?どの方法が効果的なのか?!

その結果は次回の実験ブログにてお伝えいたします。お楽しみに!

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------