ご家庭にある道具ですぐ出来る!ハグみじゅうたんの簡単な直し方

この記事を書いたスタッフ: 押味

こんにちは。
ハグみじゅうたんの生産管理を担当しているG.reform押味です。

じゅうたんを敷いていて「かがりがほつれてきた」「パイルが飛び出てきた」「パイルがくるくるまとまった(ツイスト)状態になっている」という事がありませんか?

・かがりのほつれが起こる原因として

じゅうたんをひっぱる、じゅうたんがずれた時に起こる摩擦等でかがりの糸はパイルの部分に比べてダメージを受けます。
それが蓄積されるとかがりがほつれて糸が出てきます。

・パイルが飛び出る原因

パイルが潜っている状態でシャーリング(毛足の長さを均一にする工程)をするとシャーリング時に長いパイルが刈られずに使っている間にウールがほぐれてぴょこっと出てきます。

・パイルがツイスト状になる原因

何かこぼしてしまって気付かずにそのまま放置してしまい、パイルがまとまりツイスト状になってしまう事が一番多いと思います。
またておりシリーズに関しては、てざわりシリーズより捻りが強いツイストウールを使っています。
なので捻りが強く残っているパイルがてざわりシリーズに比べ多いです。

今回は上記3つの事が起こってしまっても、ご家庭にある道具を使い簡単な直し方を紹介します。

かがりのほつれ

はぐみじゅうたんはウールを何本もまとめて隙間が開かないようかがりをしています。
なので一本切れたからといってかがりが取れる心配はありません。
ER6192 上記画像のような短い糸ならばそのまま切っても問題はないです。
ER61925mm以上のながさでかがりがほつれていたら、先の尖っている細いもの(裁縫針や爪楊枝)で隣の糸の下に隙間が空かないように潜します。
ER6192たったこれだけで充分ですがプラスでひと手間加えると再発しにくくなります。
方法としてほつれている糸の先端に少量接着剤を付けて「半乾き」の状態で潜して指で押すだけです。
こうするとかがりの内側でほつれた糸とほつれていない糸がくっつき再発しにくくなります。ER6192

パイルの飛び出し

飛び出して来たパイルはそのパイルを上に引っ張り周りのパイルと同じ長さに切るだけで大丈夫です。
但し、強く引っ張りすぎるとパイルが抜けてしまう可能性がありますのであまり力を加え無いように引っ張ってください。
別の記事で詳しく紹介されていますので参考にしてみてください。

「ウールラグの糸の飛び出し 原因と対処方

ツイストウール

まずツイストしているパイルをツイストしている方向(時計回りか逆時計回り)と逆向き捻りながら上に引っ張ります。
LR318Aそうするとツイストが解れて画像のようになります。
LR318A次にツイストが解れたパイルを上に引っ張りながら先の尖った細い物で根元から差し込んで毛先に向かって割くように動かします。
LR318A これを2、3回繰り返すとツイストが更に解れます。
LR318Aその後ウールが飛び出した時と同じように上に引っ張りながら切ります。
LR318A画像のテープで囲っている場所にまだツイストしている箇所があるので同じやり方でやると ほぼツイストしていた箇所が分からい状態になります。LR318A

ご家庭にある道具ですぐ出来る!ハグみじゅうたんの簡単な直し方 まとめ

数分で直せる

特別な道具は使わない

直す事でより長く使える

意外とどれも簡単な方法で直すことが出来ますので もしお使いのハグみじゅうたんが上記と同じような状態になったら試してみてください。

 

【 関連サービスのご紹介】

■ 防炎ラグ ハグみじゅうたんの法人向けレンタルサービス
~初期申込金0円・月額固定で交換自由・防炎ラベル取得~

絨毯・ラグのレンタルならロハスク ホテルやオフィス向け 防炎ラグレンタルサービス

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------