家具・カーテン・ラグのカラーコーディネート!

こんばんは。

11月に入り今年は秋を通り越して一気に寒くなってしまった気がします。季節の変わり目は衣替えもするかもしれませんが、お部屋のインテリアなども変えやすいときですよ。

家具やカーテン・ラグなどを変えようとするとサイズなども悩ましいところですが、色のコーディネートについても皆様気になるところではないでしょうか?

そこで11月は、カラーコーディネートに関してお話をしていきたいと思います。

目次

  • カラーコーディネートって?
  • ①色の基礎知識(色相環)
  • ②色の基礎知識(色の3属性)

 

■カラーコーディネートって?

カラーコーディネートとは、色彩計画のことを言います。

色彩計画?と言われてもいまいちピンとこなかったり、難しいようなイメージを持たれるかもしれません。

噛み砕くと、自分の好きな色をその時の感情で入れるのではなく、計画性を持ってインテリアに色を入れていくことです

色彩感覚は人それぞれの感性で千差万別です。しかし、色について基本的な知識やルールを知ることでインテリア選びがもっと楽しくなりますし、基準ができるので迷いにくくなります!

 

■①色の基礎知識(色相環)

インターネットなどで、家具・カーテン・ラグなどのコーディネートなどを調べると必ずと言っていいほど出てくるのが、色相環という色をリング状に並べた図です。ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

色相環の図 12色

本日は、この色相環の図を元にお話を行っていきます。色相環の図も調べ方によっていろいろ出てきますが今回は簡単に12色の色相環で進めていきます。

色相とは、赤・青・緑といった色味の違いを表すもので色相環とはにリング状(環状)に並べた図になります。このリング状(環状)に並べられているとこが大切なんですよ!

カラーコーディネートで大切になってくることば2つ

・類似色相・・・よく似た色相のことで、色相環では各色合い両隣の3つくらいの色合いまでになります。

・補色・・・色相の差が大きい色、つまり反対色の色合いです。色相環では各色の反対の色のことを指します。

色相環の図 12色の図

 

■②色の基礎知識(色の3属性)

色には「有彩色」と「無彩色」に大きく分けられます。

・有彩色・・・赤・青・緑など3属性(色相・明度・彩度)が組み合わさった色。

・無彩色・・・色味のない白やグレー・黒のことで色相も彩度もなく、明度の尺度だけで表現されます。

また、色には属性があり「色相」・「明度」・「彩度」の3属性があります。また、その3属性を元に色を分類・整理されています。

・色相・・・赤・青・緑など色味の違いを表す属性

・明度・・・色の、明るさを表す属性

・彩度・・・色の鮮やかさ、強さを表す属性

少々長く、難しいかもしれませんがここでは言葉の意味合いを覚えておきましょう!簡単に表にまとめてありますので下記をご覧ください。

色の仕組みの図

いかがだったでしょうか。きっと色に関する知識的なもので眠たくなる内容だったかもしれませんね。

次回は具体的に色の組み合わせの基本パターンをお伝えしていきますのでお楽しみに!!

 

以前も、ラグからのカラーコーディネートに関してブログで紹介していますのでそちらもご覧になられて下さい。

ラグでつくるおしゃれインテリア ~カラーコーディネート編①~
ラグでつくるおしゃれインテリア ~カラーコーディネート編②~

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------