ロハスラグでリラックスできる空間づくり

リラックスできる空間とはどういった空間でしょうか。
人それぞれ、その基準や思い描く空間は違うと思います。

清潔感のあるホテル。

日常を忘れることのできるカフェ。

日々の休息の場である自宅。

など、いろいろな空間がありますよね。
それぞれの場所において、リラックスできる空間として欠かせない物や条件などが存在します。

今日は“リラックスできる空間”をテーマに語っていきたいと思います。

ロハスラグでリラックスできる空間づくり 目次

  • 人に必要な休息とは
  • 清潔感がある空間
  • 落ち着く色
  • 床でお昼寝
  • ロハスラグでリラックスできる空間づくり まとめ

人に必要な休息とは

人が心身のバランスを取るための神経は自律神経と呼ばれています。
自律神経には正反対な目的の2種類が存在しており、昼間活動している時や緊張している時には交感神経がはたらき、夜など休んでいる時、リラックスしている時にはたらくのが副交感神経です。

この2つの交感神経では約20種の神経伝達物質が移動すると言われていますが、今回のテーマである「リラックス」に特に関わりのある物質としては、ドーパミンとセロトニンの2つが挙げられます。
ドーパミンは、快楽を感じた時にそれを増幅させる神経伝達物質の事で、分泌されることで、やる気や積極性、意欲が向上します。
セロトニンは、リラックスしたときに出る物質のことで身体や精神を休める効果があり、集中力が向上します。

上記のように、脳がリラックスしている状態とは、副交感神経が優位に働いている状態だということになりますが、この『働き脳』と『リラックス脳』をうまく切り替えることによって、心身のバランスが取れ、セロトニンを増やすことで、しっかりと休息できるということになります。
ここまで、少し難しい話のように感じますが、好きな音(音楽)を聞いたり、食べたり、好きな色(景色)を見たり、日光を浴びたり、コーヒーの香りを楽しんだり、運動をしたり、マッサージを受けたりと日常の中で感じられることでリラックスできるということになるかと思います。

人によってリラックス方法は異なりますが、リラックスできる空間とは、どういった空間でしょうか?

ロハスク 旅館の施工例

清潔感のある空間

「リラックスできる空間」の第一条件は、何と言ってもその部屋が「キレイに片付いている」事です。
当然ですが、散らかっていて物が溢れている部屋では 心からリラックスすることはできません。

では、なぜキレイに片付いている部屋はリラックスできるのでしょうか?
そこには視覚効果が関係していると言われています。

物が溢れた部屋にいると、目から入ってくる情報量が多すぎて、脳がリラックスできずに興奮状態を続けることになります。
脳が興奮した状態では 心安らぐ休息をとることはできませんよね。

ホテルや旅館は良い例かと思います。
必要最低限の物しか置かず、清潔感にあふれ、落ち着いた雰囲気でリラックスすることができます。

また、ホテルのフローリングにはラグやカーペットが敷かれていることがほとんどです。
その理由として、ラグやカーペットを敷くことで、ホコリなどのハウスダストを抑えつけ、再び空気中に舞い上がることを防ぐため、掃除がしやすいといったメリットがあります。
宿泊施設であれば清潔感は絶対条件ですので、そういった意味でもリラックスできる空間と言えそうですね。
和のテイストの宿泊施設でも最近ではラグを敷くことが広まりつつあるようです。

ご自宅でも、テイストを統一してシンプルにまとめることでリラックスできる空間づくりができるかもしれませんね。

▼こちらのブログで詳しく紹介しています

旅館やホテルのおもてなしラグにハグみじゅうたんが選ばれる理由

落ち着く色

優しい色が多いアースカラーは、安らげる空間づくりに最適です。
落ち着いた内装でリラックスできる空間としてカフェを思い浮かべる方も少なくないと思います。
カフェにもいろんなテイストのお店があり、人によって好みの雰囲気は異なると思いますが、落ち着いた内装で安らげるといった点は共通していると思います。
多くのカフェがある中で、アースカラーを入れることによって、リラックスした状態でゆったりと時間を過ごす事ができる空間づくりをしているカフェもまた多くあるように感じます。

ハグみじゅうたんのお客様も、好みのスタイルとして、自宅をカフェのような空間にしたいと相談してくださる方は少なくないです。

木や土などの茶系の中に、空や植物の色である青や緑系の色を加えることで、落ち着いた空間づくりができ、“リラックスできる空間”にできる一つの要因になりそうですね。

▼こちらのブログで詳しく紹介しています

心理学に基づいて選ぶインテリア ~色編~

上記のブログは、心理学の観点から色が与える効果について紹介しています。

ハグみじゅうたんは、風景や植物など地球上にある“色”を入れて作っています。
この“アースカラー”は、日常的に目にする物や風景などにある色で、人にとって親しみやすい色としてデザインしています。
そんな自然な色合いのじゅうたんをご自宅のくつろげる空間に敷いていただくことで、リラックスできる空間づくりができます。

皆さんには、好きな色や落ち着く色がそれぞれあって、それぞれ違うと思います。
まだ実物を見たことが無い方もいらっしゃるかと思いますが、ぜひ一度、見て触れていただきたいと思います。

床でお昼寝

リラックスできる空間と言えば、やっぱり自宅!という方も多いかと思います。
見慣れている光景でストレスを感じないという方や、人によっては好きな色や香りをインテリアで演出している方もいらっしゃるかと思います。

お客様と多く接している中で、自宅はやはり落ち着いた空間にしたいという方が多くいらっしゃいます。
お引越しのお客様や模様替えで購入を検討されているお客様など様々ですが、多くの方が“リラックス”したいと感じておられるようです。

ご自宅の空間作りの中で、色を取り入れやすく、簡単に雰囲気を変えられるインテリアとしてラグがあります。
ラグ以外のインテリアは落ち着いた色のものが多く、色を入れることが容易ではありませんが、ラグは敷くだけで、お部屋全体の雰囲気を演出してくれます。
ご自宅の空間づくりにハグみじゅうたんの優しい色合いを合わせてみてはいかがでしょうか。
リラックスでき、好きなテイストのお部屋を作ることができると思います。

また、過去にお話ししたことがある、ハグみじゅうたんのユーザー様が仰っていたことを思い出しましたので、ご紹介します。
そのお客様もやはり、落ち着いたリラックスできるご自宅にしたいとご購入いただきました。
最初は色合いを気に入っていただき、それが1つの要因となりご購入に至ったのですが、使っていく中で肌ざわりがよく、リラックスができると喜んでいただいていました。
お話しの中で特に印象的だったのが、お昼寝の話でした。そのお客様はハグみじゅうたんの上で、いつの間にか眠ってしまうとのことでした。

弾力性と通気性に優れており、リラックスできるとのことで、つい眠ってしまうと仰っていました。

そういえばうちの娘もいつもハグみじゅうたんの上でよく寝ています!

▼こちらのブログで詳しく紹介しています

心地いい!ごろんとウールラグでお昼寝

playlist_add_checkロハスラグでリラックスできる空間づくり まとめ

清潔感のある空間でリラックス。
落ち着いた自然な色合いでリラックス。
心地いい肌触りで思わずお昼寝。

リラックスできるポイントの違いや個人差はあると思いますが、居心地が良く、リラックスできる空間づくりにハグみじゅうたんを試してみてはいかがでしょうか?

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------