【防炎ラグの選び方】ホテル・旅館・宿泊施設の方 必見!おすすめの素材とラグも紹介

この記事を書いたスタッフ: 高橋

ホテル・旅館で使用するカーテンやラグは、消防法の防炎規制に定められた「防炎物品」であることが義務付けられています。
そんな中、「おしゃれで上質な防炎のラグを探している」というお問い合わせをいただくことがあります。世の中に防炎のラグはたくさんありますが、確かにおしゃれで上質な防炎のラグはまだ少ないですよね。薪ストーブや暖炉、その他火を使う機会が増える季節ともなりましたので、今回は改めて「防炎ラグの選び方」をまとめてみました。

 

▼ホテル・旅館・グランピング施設・オフィス等、法人の方はこちらをご利用ください!
【ホテル・旅館・店舗にもおすすめ!「ハグみじゅうたん」の法人向けレンタルサービス】
~初期申込金0円・月額固定で交換自由・防炎ラベル取得~
法人向けラグのレンタルサービス「ロハスク」

防炎ラグを選ぶ前に消防法を再確認!

消防庁によると「防炎」というは次のような性質であると記載があります。

防炎とは、「燃えにくい」性質のことであり、繊維などの燃えやすい性質を改良して防炎の性能を与えると、小さな火源(マッチやライターなど)に接しても炎が当たった部分が焦げるだけで容易には着火せず、着火しても自己消火性(小規模燃焼において(有炎、無炎を含む)燃焼が継続しない性質)により燃え広がらなくなる性質のことである。

そして、高層建築物(高さ31mを超える建築物)や、ホテル・旅館、百貨店、病院など不特定多数の人が出入りする建築物等で使用するカーテンやじゅうたんは、消防法の防炎規制に定められた「防炎物品」であることが義務付けられています

ハグみじゅうたんは全ての商品が「防炎物品」として「適合」していますので、ホテルや旅館、グランピング施設、商業施設、オフィスなど、不特定多数の人が利用する建築物でも安心してご使用いただけます。

ハグみじゅうたんは防炎ラベルを取得しています

ハグみじゅうたんは防炎ラベルを取得しています

消防法の防炎規制について詳しくは消防庁「防炎の知識と実際」の資料や東京消防庁のHP等をご覧ください。

出典:消防庁「防炎の知識と実際」

防炎ラグのおすすめの素材

「防炎のラグ」というものは世の中にたくさんあります。
ただ、そのほとんどがほとんどがポリエステル、ナイロンなど化学繊維に「防炎加工」を施したラグです。この「防炎加工」をする場合は、製造工程で防炎性能を付与していて、且つ、洗濯に耐えられるものが「防炎物品」として認められます。中には、商品完成後に防炎薬剤に浸したり、防炎薬剤を吹き付けたりして加工したものもあります。このような後加工の場合は、日々の掃除機の使用や、洗濯・クリーニングをすることによって、防炎効果が減少するため「防炎物品」としては認められておりません。ご注意下さい。
そのため、防炎加工を施さなくても「防炎効果」がある素材であればより安心ですよね。

それが「ウール」です!
羊

ウールは元々燃えにくい素材で、火を近づけてもちりちりと焦げるだけで、離すと燃え止まります。
次の動画は、「綿のラグ」、「ウールのハグみじゅうたん」、「ポリエステルのラグ」の素材の違うラグにそれぞれに火をつけ、燃え方を比べてみたものです。

結果は次の写真のように、綿とポリエステルは火が付き、時間とともに燃え広がりますが、ウールのハグみじゅうたんは、表面は焦げますが、火元がなくなる燃え止まりました。

【燃焼実験】綿・ウール・ポリエステルのラグの燃え方を比較

【燃焼実験】綿・ウール・ポリエステルのラグの燃え方を比較

この効果から、消防士の服や航空機のシートなどでは、ウールが使われています。
ウールのラグである「ハグみじゅうたん」は、防炎加工をしなくても「防炎物品」として「適合」しています。日々のお手入れ、クリーニング等でその効果が減少することもありませんので、より安心ですね!

参考:日本防炎協会「よくある質問とその答え」

おしゃれで上質な防炎ラグ

「防炎ラグ」を探していてる方からお問い合わせをいただくことがあります。
みなさん「デザインが良くて、上質な防炎のラグがなかなか見つからなくて、いろいろ探していたらハグみじゅうたんに辿り着きました」とおっしゃいます。

ラグは一枚で空間の印象を変える力を持っています。実は、それだけ大事なインテリアの1つなのです。
特に、せっかくこだわってつくりあげた素敵な空間には、デザインも質もいいラグを使いたいですよね。
ロビー・ラウンジや客室にお使いの際は、そのホテルや旅館、宿泊施設の印象にも関わるポイントにもなります。

【グランピング施設】温泉グランピング シマブルー様 客室 てざわりCOLLECTION ER6182

【グランピング施設】温泉グランピング シマブルー様 客室 てざわりCOLLECTION ER6182

ハグみじゅうたんであれば、厚み、肌ざわり、質感、価格などの違う約80種類の商品から、その空間の雰囲気、用途に合った一枚をお選びいただけます。

逆に、そんなに数があるとどれがいいのか分からないし、じっくり選んでいる時間もない・・・

そんな方は、使用したい場所や用途、その他のインテリアやご希望などをお伺いし、ご提案をすることも可能です。お気軽にお問い合わせください

【関連】ラグ一枚でこれだけ変わる!~ホテル・旅館の実例で比較~
【関連】ハグみじゅうたん 商品紹介

薪ストーブ×防炎ラグで「おもてなし」寛ぎの時間を提供

寒くなってきたこの季節。客室やロビー・ラウンジに薪ストーブをお使いの施設は、これから火を入れることが増えるのではないでしょうか?薪ストーブ特有の心まで温めてくれる優しい温かさと、ゆったりと揺らめく炎に誘われて、自然と薪ストーブの前には人が集まります。薪ストーブの前でゆっくり寛ぐ時間は、心身共にリラックスできる時間となります。

薪ストーブ 炎

揺らめく炎はリラックス効果をもたらす


そこに、足触りのいいウールのラグとゆったりと腰かけられる椅子があれば、お客様の寛ぎの時間をより心地よくお過ごしいただけるかと思います。

また、ウールのラグは上記の通り、燃えにくいので、万が一火の粉が飛んでしまっても、焦げる程度で、燃え広がることはありません。その火の粉から床を守る働きもあるのです。

せっかくの薪ストーブを飾りや暖を取るためモノではなく、お客様に寛ぎの時間を提供する「おもてなし」の一つとして最大限に活用できるよう、その周りの環境も整えてみてはいかがでしょうか?

【関連】ホテル・旅館の本当の「おもてなし」とは?おすすめの冬の「おもてなし」実例
【関連】薪ストーブのある冬に。燃えにくい防炎ウールラグがおすすめです

施設用に防炎ラグを選ぶ際の参考になれば幸いです。
そんなおしゃれで上質な防炎ラグ「ハグみじゅうたん」を法人限定でレンタルできるサービス「ロハスク」も併せてご覧ください!

playlist_add_check【防炎ラグの選び方】ホテル・旅館・宿泊施設の方 必見!おすすめの素材とラグを紹介

宿泊施設等の不特定多数の人が出入りする施設のラグ・じゅうたんは「防炎物品」であることが義務
防炎ラグの素材は、加工の必要もないウールのラグがおすすめ!
おしゃれで上質な防炎ラグ「ハグみじゅうたん」
薪ストーブ×ウールのラグで寛ぎの時間を提供で「おもてなし」

 

【 関連サービスのご紹介】

■ 防炎ラグ ハグみじゅうたんの法人向けレンタルサービス
~初期申込金0円・月額固定で交換自由・防炎ラベル取得~

絨毯・ラグのレンタルならロハスク ホテルやオフィス向け 防炎ラグレンタルサービス

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------