手仕事が大切。ハグみじゅうたんのモノづくり

はじめまして。
ハグみじゅうたん事務局スタッフの千葉です。

今回が初めての投稿になります。
これからハグみじゅうたんの様々な情報をピックアップしてお届けいたしますので、楽しみにご覧くださいませ。

始めに皆様は手作りのモノはお好きでしょうか?

私は手作りの品々に目がなく、道の駅などのお土産コーナーでは旅の思い出にあらゆる手作りのモノを購入しています。
手編みのコースターや手縫いのペンケースなど、一つとして同じ形のものが無いというのがオンリーワンな特別感があっていいものです。

本日はそのような手仕事で作られたモノの魅力についてお話ししたいと思います。

ハグみじゅうたんと職人さん①

ハグみじゅうたんは手仕事のつくりを大切にしています。じゅうたんは糸を染める工程から、織り上げて仕上げるまで様々な工程があります。ハグみじゅうたんは染色の工程から織り上げまでを全て手仕事で行っています。

生産の過程で人の手が携わることで、機械では出せない表情の違いが表れてくるのです。


手作りは一点物という良さもありますが、大量生産には向いていません。

一枚一枚のつくりに手間暇をかけているハグみじゅうたん。生産は提携する海外の工房で織りあげています。

私たちはこの生産に携わる方々を「職人さん」と親しみを込め呼んでいます。そんな職人さんたちを何名かご紹介します。

~糸を染める職人さん~

大きな窯の上に立つ職人さん。

この窯は2階建になっていて、1階は炭を燃やす炉があり、2階は糸を染める巨大な鍋があります。

この窯は一回の染色でなんと100キログラムほどの羊の毛を染め上げることができるのです。大量の糸をきれいに染め上げるには職人さんの腕にかかっています。

1回の染色にかかる時間は約2時間。その間、職人さんは釜の上に取り付けられたハンドルを回し、糸を絶え間なく循環させます。

その理由は過度な色ムラをなくすため。釜の底と上部では温度差があり、糸を絶え間なく循環させなければきれいに染め上げることができないのです。

釜の火力や水量、染める羊の毛質などで染まり具合も微妙に変わってきます。その変化がハグみじゅうたんの一枚一枚の個性を作っているのです。

ハグみじゅうたんと職人さん➁

~じゅうたんを織りあげる職人さん~

こちらはハグみじゅうたんのてざわりシリーズを作っている手ばた織機です。
織り機とは言っても、動力は職人さんの腕。こちらの写真ではリビングサイズのじゅうたんを織りあげている途中の様子です。

写真では音までは伝わりませんが、工房内は職人さんが力強く織り機を動かす音が鳴り響きます。成人男性が3人がかりで力強く織っていくのです。手仕事でじゅうたんの毛足となる糸を差し込んでいくので、ここでも若干デザインに個性が生まれてきます。

他にも毛足をカットする方、じゅうたんを洗い上げる方、じゅうたんを修理する方など様々な職人さんが関わって一枚のハグみじゅうたんが完成します。
全ての過程で人の手が加わることで、手仕事の温かみのある風合いを持つじゅうたんとなるのです。

表情の違い

こうして作り上げられたじゅうたんは、最後に「検品」の過程を経て日本へ入ってきます。この検品は職人さんと私たち日本のスタッフが協力して行います。

同じ柄のハグみじゅうたんが腰丈以上に積みあがった風景。職人さんたちの努力の結晶が全て並びます。
ここでしか見られない貴重な光景です。

同じデザインが山になっているからこそ見えてくるハグみじゅうたんの個性があります。

それはじゅうたん一枚一枚の表情の違いです。

じゅうたんの山を横から眺めると、同じデザインでも柄の感覚が均一ではないのがお分かりいただけますでしょうか?
画像では分かりにくいかもしれませんが、表面のデザインにも少しの表情の違いがあります。

そうです。これこそ人の手で作られたモノの証です。

機械織のじゅうたんでは織りはじめてから何週目に糸の色を変えるなどプログラムされていますが、人の手はそうはいきません。
職人さんたちはおおらかな国民性という事もあり、じゅうたんを織りあげるときはリズミカルに鼻歌を歌い楽しく織り上げています。

そのため機械のように何週目に糸の色を変えて、規則正しいハグみじゅうたんを作ることはしていません。
明らかにデザインの違うじゅうたんは検品時に抜くこともありますが、ハグみじゅうたんは手仕事のモノがもつ温かさを大切にしております。

職人さんのおおらかな国民性のおかげでハグみじゅうたんの個性が成り立っているのです。

ハグみじゅうたんをご覧いただく際はこのようなじゅうたんの表情の変化も見ていただけると、職人さんたちが手仕事で作ったモノだなとより感じていただけるはずです。

手仕事の温かみに触れるとよりモノに対して愛着が感じられますね!

playlist_add_check手仕事が大切。ハグみじゅうたんのモノづくり まとめ

釜の火力や水量、染める羊の毛質などで染まり具合も微妙に変わります。
人力で織り上げるので柄にも個々で表情が生まれます。
手仕事の温かみを感じてみてください!

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------