ウールのじゅうたんはチクチクする?その理由とは

この記事を書いたスタッフ: 小竹

突然ですが、皆さんはウールのセーターを着た時に首や手首など直接肌に触れる部分がチクチクしてかゆくなったり、酷いときは発疹がでたりされた経験はありますでしょうか。
そのことがきっかけで「自分はウールアレルギーなんじゃないか」と思い、ウールの製品を避けて来られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
かくいう私もその一人だったりします。
この会社に入りウール素材のハグみじゅうたんと接するようになるまで ウール=チクチク というイメージが強くありました。

さて、最近は気温の高い日が増えてきており、本格的に衣替えを進めている方も多いと思います。
昨今はサマーニットやラグなど夏でもウール製品に触れる機会も増えてきましたが、どちらかといえば ウール=冬物 といったイメージがまだ強いかと思います。

私がじゅうたんをご案内させていただく際に〝ハグみじゅうたんは敷き替え無しで一年中お使いいただけます〟とよくお伝えさせていただくことが多いのですが、それとは別で〝これからの季節(夏)にお勧めのシリーズとしてリバーシブルシリーズをお勧めすることがあります。

リバーシブルシリーズの細かい仕様や特徴はこちらから

https://lohas-rug.com/products/stripe

ハグみじゅうたんER3021コーディネイト

リバーシブルストライプ ER3021


こちらのシリーズは毛足のない平織りタイプのハグみじゅうたんで、麻のようなシャリ感が気持ちよく、薄手でこれからの時期にお勧めのシリーズとなっていますが、中には私のようにチクチク痒く感じたりされる方もいらっしゃいます。

他のシリーズと同じ素材を使用しているにもかかわらずなぜこのようなことが起こるのか、何が関係しているのかを調べてみました。
そこから、ハグみじゅうたんをお使いいただくうえでできることをお伝えできればと思います。
皆さんがじゅうたんを選ばれる際の参考に、現在ウール製品をお使いでこの問題に直面している方には少しでも参考になれば幸いです。

なぜチクチク感じるのか

ウールに触れた際にアレルギーでもないのになぜチクチクするのか原因をいくつか調べてみました。

①ウール繊維の太さ
②お肌の状態
③染色した際の染料や、洗浄した際に使用した洗剤

こうしてみると製品だけが原因とも言い切れないようです。
それぞれを細かく見ていきましょう。

①ウール繊維の太さ


1つ目の原因は「ウール繊維が太い」ことです。
お肌がチクチクとした刺激を感じ始めるのは、通常20〜21μ(ミクロン)からで日本人は22μ以上でチクチクを感じると言われています。
また、30μより太い繊維が5%以上含まれていると刺激を感じるという説もあります。
太い繊維の刺激によってかゆくなってしまうようです。

ちなみに私たちの髪の毛が約50〜100μくらいだそうです。

※加工によっては細い繊維でも刺激を感じることがあるのでご注意ください。

②お肌の状態

2つ目の原因は「お肌がの状態」が関係しています。
3つの原因がある中で一番多いのはこれではないかと思います。(ちなみに私の原因はこれでした。)
お肌は乾燥すると刺激に弱くなり、その影響でかゆみや痛みを感じることがあります。
また、妻から聞いた話ですが、女性特有の周期でお肌が敏感になるようです。

特に冬場は空気が乾燥しているため、お肌も乾燥に傾きがちなのは皆さんもよくご存知でしっかりとケアをされている方が多いかと思います。
これからの季節は、湿度や気温が高くなり汗を掻くから大丈夫と思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、 汗を掻いている=お肌が潤っている ではありません。
柔らかく湿った状態のお肌はちょっとした刺激にも敏感になり、ウール繊維の刺激をさらに感じやすくなってしまいますのでご注意ください。

③染色した際の染料や、洗浄した際に使用した洗剤

3つ目の原因は「染色した際の染料や、洗浄した際に使用した洗剤」など製品を生産する段階での問題についてです。
弊社のハグみじゅうたんでは皆さんに安心してお使いいただけるよう、安全・安心について厳しい自社基準を設け、第三者機関による検査を定期的に行っております。

下記で詳しく紹介しておりますので是非ご覧ください。

ハグみじゅうたんブログ 

エコテックス取得 ハグみじゅうたんの安心・安全への取り組み

HP特設ページ 

https://lohas-rug.com/notice-info-oekotex

エコテックス 認証ロゴ

対策について

問題点が浮き彫りになったところで、ハグみじゅうたんをお使いいただくうえでできることをお伝えしていきたいと思います。

お肌のケア


原因のところでも書かせていただきましたが、お肌が乾燥していたり、汗を掻いて湿って柔らかくなっていると刺激に対して敏感になり、普段は何ともないものでもアレルギーのような反応がでてしまうことがあります。

ボディークリームで保湿していただくなどの対策をしていただければと思います。

もし、特にアレルギーがあるわけでもないのにお肌に刺激を感じた場合は、『もしかしたらお肌乾燥してるかも』『少し体調が優れないかな』とご自身の身体を気に掛けるきっかけにしていただければと思います。

ひとまず使い込む

ハグみじゅうたんはウール(自然素材)でできたじゅうたんであり、使えば使うほど毛が柔らかくなり風合いも増してきます。

お届けしたばかりのじゅうたんは、ウールもしっかりとしているため人によっては少し硬く感じられることもあるかと思います。
そこから使い込んでいただくことで毛がほぐれチクチク感も収まってきます。
始めのうちはお肌に触れないよう気にかけていただき、たまに表面を触っていただきながら頃合いを見てお使いいただければ幸いです。

じゅうたんをケアする

ウールは使い込むほどに毛先が柔らかくなり、角が取れてきます。
その為、チクチク感を早く無くしたい場合は毛を使い込んだ状態に持っていくことが大切です。
方法としてはいくつかありますが、リバージブルシリーズに関しては、

①掃除機の回転ブラシを使いほぐす
 ※毛足のあるシリーズの場合は毛足を痛めてしまったり、遊び毛が出るのを促進させてしまう恐れがございます。

②布団たたきでたたいてほぐす
 表面をたたくことで足で踏むのと同様の効果を毛に与えられます。

上記などを行っていただくことでより早くチクチク感が軽減されていく場合がございます。

お困りの際には是非お試しいただければと思います。
ダイニング下にリバーシブルストライプ ER3100
繰り返しになりますが、ハグみじゅうたんを含む自然素材の家具やインテリアは使い込むことで風合いが増し、より魅力的になってきます。
自然素材の家具を好んで使われている方は、購入したばかりのものを〝若い〟と表現されることがあります。
是非、日々の日常で〝若い〟じゅうたんを皆さんの手で育んでいただけたら、皆さんと一緒に育んでいけたら幸いです。

playlist_add_checkウールのじゅうたんはチクチクする?その理由とは まとめ

人によってはお肌の状態によって感じるときとそうでないときがあります。
じゅうたんのケアとお肌のケアを両立して永くお使いいただければ幸いです。

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------