子供・赤ちゃんも安心のおすすめ絨毯・ラグは?

お家の中のインテリアを見直したいと考えるタイミングはどんな時でしょうか?

「引っ越しやリフォーム・新築などに合わせて」が最も多いきっかけになると思います。

そして、次に続くきっかけとして多くご相談いただくのが「新しい家族が増えた」タイミングです。
健康意識がより高まる中、子供が生まれたことで、赤ちゃんに安心な衣食住を考えるようになった方はとても多いのではないでしょうか。

特に子供・赤ちゃんが触れることが多い「絨毯・ラグ」の選び方についてご紹介していきます。
子供・赤ちゃんがいるご家庭、出産をひかえている方は是非、絨毯・ラグ選びの参考にしてください。

 

子供・赤ちゃんのいるお部屋のラグ・絨毯を選ぶための4つのポイント

まずは、子供・赤ちゃんのいるお部屋に敷くラグ・絨毯に求められるポイントを上げましょう。
子供部屋に敷くならどんなラグ・絨毯は良いかな?と想像してみてください。

1.汚れにくい、洗えるもの

子供・赤ちゃんがいる生活は食べこぼしや吐き戻しなど「汚れが気になる!」なんて毎日のこと。
汚れる度に子供を叱るのも気持ち的にもストレスがかかってしまいます。汚れにくく洗えるラグ・絨毯であれば、ご両親にとっても安心です。

2.厚み・クッション性、ふかふか素材

わんぱくな子供がいるお家では、いつでも転ぶ危険がいっぱい!子供を守るために、厚み・クッション性があるラグ・絨毯が安心です。
特にリビング・子供部屋では、思い切り動き回って遊ぶことが多いので、大切なポイントです。
子供・赤ちゃんは、ふかふかの毛布など触り心地の良いものが好きなので、素材が気持よいラグ・絨毯は、きっとリラックスできる場所になるはず。

3.安心・健康に配慮

SDGsの広まりや健康志向が高まる中、住宅や家具等では作り手・使い手の健康に配慮したものが求められています。ラグ・絨毯は、特に子供・赤ちゃんが過ごす時間が長くなります。中には、身体に有害性のある接着剤や染料が使用されている商品もありますので、安心・健康に配慮したものを選びたいです。

4.デザイン性・おしゃれ

子育てで忙しくてもお家のインテリアは好きなもので気持ちを上げたい!憧れの子供部屋も可愛くしたいですよね。
「汚れが気になる」といっても、やっぱりデザインがおしゃれなものが理想。
つい機能面を優先させて「本当に欲しいものはいつか子供が大きくなってから…」と諦める声も聞かれます。
おしゃれで機能的なラグ・絨毯はどんどん増えていますので、諦めないでくださいね。自分で選べないという方は、ラグ・絨毯を取り扱う専門店・インテリアショップに相談してみてください。きっとお好みのものを紹介してくれるはず。

 

子供・赤ちゃんにおすすめのラグ・絨毯は?

上記の4つのポイントを押さえているおすすめのラグ・絨毯はどのようなものがあるでしょうか。
子供・赤ちゃんにおすすめしたいラグは『ウール(羊毛)』の素材です!

ウールラグ・絨毯がおすすめの理由

1.汚れにくい、洗えるもの
2.厚み・クッション性、ふかふか素材
3.夏・冬オールシーズン使える

1.汚れに強い、水拭きができる

子供・赤ちゃんがいるご家庭でまず気になるのが「汚れ」ですね。

ウール(羊毛)は人間の髪の毛のキューティクルとよく似た「スケール」と呼ばれるウロコ状の表皮でコーティングされています。
この表皮のスケールがあることから、ウールは比較的汚れに強く、汚れが付いても比較的落ちやすいという特徴があります。

飲み物や食べ物をこぼした場合でもすぐには染み込まず表面で弾いてくれます。その為、何かこぼした場合はすぐに拭き取るとシミになりにくいことも特徴なのです。
(もちろん放置すればシミになりますので対処はお早目に)
普段のお手入れは固く絞ったふきんで水拭きすることができますので、気になった時は水拭きでさっぱりとお掃除できます。

2.厚み・クッション性、ふかふか素材

『ウール』といっても毛糸の種類や厚みは様々ですが、厚みや織りの密度でクッション性の高いものが多いです。
ウールは繊維の組成からくるくると捻じれてます。この天然の捻じれのおかげで弾力と復元力に優れており、比較的へたりにも強いのです。

わんぱくなお子様がいるお家では、いつでも転ぶ危険がいっぱいですね!お子様が転んだ時にクッション性のあるラグは危険から守ってくれる役割をはたします。
【ハグみじゅうたん衝撃吸収実験!】

3.夏・冬オールシーズン使える

冬に保温性があるのはもちろん、 夏でもサラッと感を楽しめるラグが多いため、1年を通してお使いいただく方が多いです。
その理由は、ウールは「呼吸する」素材だから。

羊の毛は、水を弾き、湿気を吸い込むという性質を持っています。
表面のうろこ状のキューティクルが、水のように大きな分子ははじきますが、毛の内部は親水性。湿気のように小さな分子は吸い込み、保持してくれます。外部の湿気が少ない時はその内部の湿気を吐き出してくれるのです。

ウールの吸湿作用は繊維の中でも群を抜いています。綿の約2倍、ポリエステルの約40倍。そして吸うだけでなく吐き出してもくれる、まさに「呼吸する」素材。
暑くてうだるような夏の日も、絨毯が湿気を吸ってくれて、涼しいとまでは行かずとも不快感は軽減されます。空気中の湿気も吸ってくれますが、絨毯に触れる体の部分からも湿気を吸ってくれるので夏でもサラッとした肌触りになります。

「夏・冬関係なく年中使える」というところは重視したい点。
子供・赤ちゃんがいるとお家の中のモノが増え、収納スペースも悩みどころです。季節の変わり目で敷き変える必要がなくなるのでとても楽です。
また、夏は涼しく、冬が暖かく使えるラグ・絨毯だとお部屋も快適になり理想ですね。

 

子供・赤ちゃんに安心のハグみじゅうたん

『健康や環境にも優しく、子供・赤ちゃんにも安心して使えるじゅうたんが欲しい』
そんなお客様のお声から、生まれたのが『ハグみじゅうたん』です

ハグみじゅうたんは 肌に触れる表面がウール100%。 ※1
肌に触る部分には厳選された羊毛を100%使用しました。 冬は温かく、夏にはサラッとした風合いを感じていただけます。 ※2

また、ハグみじゅうたんは密度があり厚みもあるので、お子様がコロンコロンと寝転がって遊んでも安心です。

例えば・・・
【てざわりシリーズ】は厚み約13mm
【ておりセカンドシリーズ】は厚み約14mm  

オールシーズン使えて、汚れに強い素材のため、子供・赤ちゃんのいるご家族に特にご愛用いただいています。

※1 経糸コットン25-30%、横糸ウール 70-75%(シリーズによって割合は若干異なります)
※1 ハグみじゅうたんを使う事で「涼しくなる」という事ではありません。

子供・赤ちゃんにおすすめしたい『ハグみじゅうたん』その理由とは?

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------