丁寧に作られたラグを、長く使っていくという事

この記事を書いたスタッフ: 川口

「今までラグはすぐに汚れるから、安い物を使い捨てていこうと思ってたんですが、良いものはお手入れすれば長く使えるんですね!」
こんな言葉、よくハグみじゅうたんにいただきます。
最近そんなお声をいただいて、改めてひとつの物を長く使っていく事の意味について考えました。

  • 丁寧に作ったものは、使い心地も使い勝手も良い。
  • 丁寧に作ったものは、長持ちするし、劣化しにくい。
  • 丁寧に作ったものは、物を大切に扱う心を育んでくれる。
  • 丁寧に作ったものは、資源のサイクルがゆるやか。

■丁寧に作ったものは、使い心地も使い勝手も良い。

自然素材を使って、手仕事で作り上げたハグみじゅうたんは、汚れにくくへたりにくいので長持ちしますし、肌触りが良く心地良くくつろげます。
普段のお手入れは掃除機掛けをするくらい。何かをこぼしたらすぐに水拭き。
それだけで、毎日心地良いラグの上でくつろげる。
使い心地も使い勝手もよい絨毯なんです。

 

■丁寧に作ったものは、長持ちするし、劣化しにくい。

自然素材って扱いが難しいように感じるかもしれませんが、自然素材本来の特性を理解して、活かせば、逆に扱いが楽になるんです。
ウールの場合は、湿気を吸ったり吐いたりする呼吸がまずあげられます。
呼吸を妨げると、湿気がこもって毛が痛んだり、ダニや虫がついてしまう事もあります。

ハグみじゅうたんの場合は、湿気がこもったりしないようにと、化学的な処理を極力しないように、裏地を着けたり滑り止めを着けたりはしていません。
その分、床との相性によっては滑りやすいと感じられることもありますが、その分絨毯そのものはもちろん、床も傷めにくくなっております。
床は、痛んだからすぐに張り替える、という訳にはいきません。床にも優しい絨毯を選ぶことで、家もより長持ちするんですね。

 

■丁寧に作ったものは、物を大切に扱う心を育んでくれる。

そうして長持ちする物を使うという事は、物を使い捨てるのではなく、一つの物を使い込んでいくという使い方を教えてくれます。
長い間一緒に暮らしていくと、その物との思い出ができて、愛着が湧いてきます。


真新しい物をどんどん使っていくのもワクワクして新鮮な気分で楽しさもあるかと思いますが、ひとつの物を大切に扱って、道具がそれに応えてくれるような使い方は、何物にも代えがたい豊かさをもたらしてくれると思います。

 

■丁寧に作ったものは、資源のサイクルがゆるやか。

そして、長持ちするものを使うという事は、壊れたり汚れたりどうしようもなくなって買い替えるまでの期間が長いという事です。
物を作るには資源が必要です。
資源は、天然素材はもちろん、人工素材も結局自然のサイクルありき。
自然のサイクルは、人の都合に合わせて、一週間後にいくつ間に合わせて……というわけにもいきません。
長持ちするものを使う事で、資源が回復するサイクルをゆったり回すことができます。

何でもかんでもエコやロハスにこだわっていたら疲れてしまうかもしれませんが、使い心地の良い物を長く使っていく事が、実は繋がっていくんですよね。
自分が心地良く暮すことで、自分たちが生きる為の環境の負担を少しでも減らすことに貢献できる。
ハグみじゅうたんもそんなサイクルを増やすお手伝いをできたら、と思います。

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------