ラグや絨毯の役割・・・音を軽減してくれる効果、騒音対策について

この記事を書いたスタッフ: 椿

ラグや絨毯、カーペットにはいろいろな機能があります。
インテリアに彩りを添えるデザイン、床のキズ防止、お子さまやお年寄りの転倒時の衝撃を和らげる、足元の冷えを防ぐ、などなど。
本日は、中でも、騒音を軽減する「吸音性」「遮音性」についてご紹介します。

ラグや絨毯の役割・・・音を軽減してくれる効果、騒音対策について 目次

  • 騒音対策には遮音性能の高いラグやカーペット
  • ループパイルよりもカットパイルの方が遮音効果が高い
  • ラグや絨毯の役割・・・音を軽減してくれる効果、騒音対策について まとめ

 

騒音対策には遮音性能の高いラグやカーペット

以前、集合住宅にお住いのお客様からご相談をいただきました。

階下の方から「音がうるさい」と苦情がきてしまって・・・
小さな子どもが走り回るし、フローリングだけだと物を落した時にすごく音が響きます。足音が大きいと言われてしまったんですが、ラグを敷いたら軽減できるでしょうか?

ゆったりリラックスできるはずの家の中で、音を立てないよう気を使って生活するのはストレスになりますよね。でも、近隣の方に迷惑をかけるわけにはいかない。

そんなお悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。
ラグを敷くことで騒音対策になる

騒音の軽減が期待できるのは、遮音性能の高いラグやカーペットです。日本カーペット工業組合様の実験からは、ウールラグ(特にカットパイル)が遮音等級が高いことがわかっています。

床材の種類別にみる吸音実験

床材の種類 遮音等級
ウールカット+アンダーフェルト L-35
アクリルカット+アンダーフェルト L-35
ウールループ+アンダーフェルト L-40
ウールカット L-45
アンダーフェルトを併用しないカーペットのL値は45~50であり、この値は階上の足音が階下でほとんど気にならない状態にまで遮断できることを示し、建築学会が集合住宅における好ましい遮音性能として推奨する1級に相当します。
ウールループ L-50
床衝撃音を遮断する最も効果的な床材は、アンダーフェルト併用のカーペットであり、遮音等級(L値)は35~40。この値は、会場で子どもが走り回っても階下では静寂時に聞こえる程度であり、椅子の移動音や物の落下音などはほとんど伝わらないことを意味します。
L-50
畳のL値は50。アンダーフェルトを併用しないカーペットと同程度の床衝撃音遮断性能を備えています。
フローリング(木製) L-65
コンパネ L-65
塩ビタイル L-70
コンクリート L-70
木質床や塩ビタイル等の硬い床材のL値は65~70。上の階や隣室の生活騒音が気になる住空間となります。
※L値(遮音等級L値)とは・・・
床衝撃レベルに関する遮音等級の基準周波特性を定めて基準曲線とし、その基準曲線が定められた周波数で示す床衝撃音レベル(db)の数値を定義され、床構造の遮音等級の尺度に用いられる。数値が小さいほど遮音性能が高いことを示している。

※実験データは日本カーペット工業組合様より
出展:カーペットの良さ/安全性「防音効果」 http://carpet.or.jp/publics/index/47/&anchor_link=page47_81#page47_81

 

ループパイルよりもカットパイルの方が遮音効果が高い

上の表でたびたび出てくる「カット」や「ループ」という言葉・・・
毛足(パイル)がカットされたタイプのラグは「カットパイル」といいます。対して、毛足(パイル)がループ状になっているものが「ループパイル」です。

てざわりCOLLECTION

ループパイルとカットパイル

実験よると、ループタイプよりもカットタイプの方が、より遮音等級が高いという結果が示されています。
ハグみじゅうたんの場合は、てざわりシリーズ、てざわりCOLLECTIONシリーズ、ておりシリーズが「カットパイル」タイプのラグです。
そして、ハグみじゅうたんの「てざわりシリーズ」「てざわりCOLLECTIONシリーズ」は、パイル(毛足)の長さが8ミリ~10ミリ程度、総厚1.3~1.5㎝程度とふかふかで、目の詰まったウールラグです。
しっかりと織り密度の高いウールラグは、床への衝撃音を遮断してくれる効果が期待できるのです。

マンションの階下の方から苦情がきてしまったとご相談いただいたお客様は、ハグみじゅうたんの「てざわりCOLLECTION」シリーズをリビングに、ダイニングには「リバーシブルストライプシリーズ」をお選びいただきました。

■ てざわりシリーズ 商品紹介

てざわりシリーズ

■ てざわりCOLLECTIONシリーズ 商品紹介

てざわりCOLLECTIONシリーズ

■ リバーシブルストライプシリーズ 商品紹介

リバーシブルストライプシリーズ

 

playlist_add_checkラグや絨毯の役割・・・音を軽減してくれる効果、騒音対策について まとめ

 ラグやカーペットは騒音対策に期待が持てる、特に目の詰まったウールラグがおすすめ
 ループパイルよりもカットパイルの方が遮音効果が高い
 アンダーフェルトを重ねるとより効果がある為、フェルトタイプの滑り止めと併用するのがおすすめ!

ラグや絨毯の滑り事故を防止する おすすめの滑り止めシート 前編

ハグみじゅうたん事務局では、コンクリートの床の上にてざわりシリーズを敷いています。(耐久性の実験も兼ねて土足で使っています)
元々、インテリアショップの一画を壁で区切って事務所にしたのですが、ハグみじゅうたんを敷いている事務所と、コンクリートの床だけのショップ側では、音の響き方が全く違います。
靴音がコツコツと響き渡るショップ・・・
革靴を履いていると、コツコツと響く靴音も良く聞こえたりもしますが(笑)
やっぱり事務所に入り、ハグみじゅうたんを踏みしめるとホッとします。靴音だけでなく、色々な音がやわらかくなるように思います。

ウールラグ、騒音対策の一つとしても是非お試しください!

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------