「これからは、いいものを少しだけ持つ時代だよ」豊かな暮らしをする為の考え方。

先日、お客様から聴かせていただいた素敵な言葉があります。

今回じゅうたん選びで迷っていたら、娘から
「これからは、いいものを少しだけ持つ時代だよ」
と、諭され、背中を押してもらいました。

なんて素敵な言葉だろう、と感動してしまいました。

  • ■いいものを、少しだけ
  • ■積み重ねて財産になるもの、溜めこんで無駄にしてしまうもの
  • ■暮らしの道具は、実用品だから。やっぱり良い物がおすすめです

■いいものを、少しだけ

日本は戦後、安価な物を大量に作る経済の回し方をしてきました。
それは時代の流れで、必要な事でした。


ですが巡り巡ってこれからは、丁寧に作られた物を、必要な分だけ過不足なく持つ。
そんな時代なのかな、と思います。

 

■暮らしの道具は、実用品だから。やっぱり良い物がおすすめです

安価な物は、品質よりも価格を優先させています。
気軽に手に入るのは便利ですが、長く使っていくにあたっては、劣化してしまったり、壊れたりして、すぐに買い替えなければならなくなります。

一生モノの買い物である、家。
家の財産である、家具やカーテン、ラグ等の家財。
生きていく為に必要な食事を作る、調理道具。

そんな暮らしの道具たちは、毎日お世話になる大切なものです。
手に入れる時は少し出費がかさんでも、丁寧に作られたものは、使い心地も使い勝手も良い上に、永い間使い込んでいくことが出来て、長い目で見たら実はお得。
一気に揃えるのは難しくても、何かのきっかけに少しずつ買い替えたり、揃えたりできたら素敵だなあと思います。

 

■積み重ねて財産になるもの、溜めこんで無駄にしてしまうもの

皆さんのお家には、どれくらいのものが置いてありますか?
そのもの達は、すべて暮らしに必要で、活用してあげられていますか?

必ずしも必要最低限のものだけで生活するべき、という訳ではありません。
親がずっと大切に持っていた本が、子供にとって人生を変える一冊になったり。
数十年前の写真が出てきて、家族の歴史を懐かしんだり。
捨てずに持っているからこそ、財産になるものは確かにあります。

ですが物は元々、見て、触れて、使って、活用してあげる為に作られました。
自分達の暮らしに活用してあげてこそ、物は喜ぶと思います。
活用してあげられず、邪魔だなあと思われたり、存在を忘れられていたら、逆にかわいそうなのかもしれません。

 

使わなくなったもの、暮らしに必要なくなったものは、リサイクルショップやフリーマーケット等で必要な方に譲って。
本当に良いと思ったもの、毎日心地良く使えるものを厳選する。
そうしていくと、自然と「本当にすきなもの」だけに囲まれた暮らしに近づきます。
そうして毎日を心地良く暮らしていけたら、とっても素敵だなあと、お客様の言葉で思い出しました。
そんな風にハグみじゅうたんを選んでいただけたら、とっても嬉しいです。

 

 

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------