天然ウールのラグは、クリーニングができない?①

お客様からよくいただく質問に
「ウールの絨毯は、クリーニングできないんでしょうか」
「どうやって洗ったらいいですか?」

というものがあります。

結論から言うと、クリーニングする事は可能です。
しかし、シミがついたり、特に汚れたりしなければ、頻繁にクリーニングをする必要はありません。

クリーニングをそれほどする必要がない、と言うと驚かれるかもしれませんが、明確な理由があるのです!

天然ウールの絨毯は
①汚れにくく
②掃除がしやすく
③へたりにくい

から、頻繁なクリーニングは必要がないのです!



■シーズンごとにクリーニングに出すのは、化学繊維のラグの使い方

化学繊維のラグは定期的にクリーニングに出して、2,3年で買い換えていく使い方が多いと思います。

ラグやカーペットは床に敷く為、埃や汚れが集まりやすいもの。汚れたものを使いづつけるのはストレスになりますよね。

綺麗なラグで、気持ち良く過ごしたい。
年に1,2回、クリーニングに出してサッパリしたい・・・。

そして、ちょっと頑張って良いモノを長く使いたいな。と、天然素材の絨毯を選択肢に入れるとき。
「クリーニングは難しいです」
といったような事を言われると思います。

 

■ウールの絨毯は、化学繊維のラグと同じようには洗えない

厳密に言えば、羊毛の絨毯も洗う事はできます。
ただ、自然素材の羊毛を、石油由来の化学繊維と同じ方法で洗うと、風合いを損ねてしまうおそれがあります。

ですので、クリーニングに出すとしたら信頼できる所へ。
一番安心できるのは、ペルシャ絨毯を洗える専門の業者さんですね。
その場合、お値段はそれなりにかかります。

長く使えるとはいえ、元々の商品の値段もそれなりにするのに、クリーニング代もかかるなんて・・・と、あきらめてしまう方も・・・。

実は、ここにカラクリがあるのです・・・

羊毛本来の特性を生かした絨毯であれば。
そもそもクリーニングが必要ないくらい、汚れに強いんです!

もちろん、何かをこぼしてシミになってしまったとか、そういう汚れは早急にクリーニングに出して綺麗にした方が良い場合もあります。

普段使いの汚れ程度であれば、通年通して敷きっぱなしにしても薄汚れた感じもなく、新品の時と風合いがほとんど変わらないままに使っていけるんです。

もちろん、半永久的にというわけではありませんが、化学繊維と比べて耐久性が段違いに高いのは事実です。

私もハグみじゅうたんてざわりCOLLECTIONを1年以上敷きっぱなしで使っていますが、全然汚くなっていません。
変わらない表情で、ずっと私の生活を支えてくれています。

 

■絨毯一枚をクリーニングに出すのも一苦労。それがなくなる!

毎年家具を動かして、
絨毯を丸めて車につめて(都心だと歩きの方もいらっしゃるのでは・・・)、
クリーニング代を払い、
しばらくしたら出来上がった絨毯を受け取りに行って、
また家具を動かして敷き直す・・・

改めて、その手間がこの先数年なくなったと思うと
普段使い心地は良いし、クリーニングの手間も省けるし
初期投資はちょっと頑張ったけど、私、得しかしてない!

こういう時に、やっぱりハグみじゅうたんを選んで正解だったな・・・と、スタッフながらに思います(笑)

 

さて、そのクリーニングに出す必要がない3つの理由。

①汚れにくく
②掃除がしやすく
③へたりにくい

の詳細は、コチラの記事でご紹介しております!

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------