【ハグみじゅうたんのお手入れ】家具の跡がついてしまった時の対処法[動画あり]

毛足のあるラグや絨毯
上に置いていたテーブルやソファーを移動したら、家具の跡がくっきりついていた・・・
そんな時の対処法をご紹介致します。
ウールは復元力の高い素材なので、ほうっておいてもしばらくすると毛足が元に戻ってくれます。でも早く元に戻したい、そんな時にお試しください。
動画では蒸しタオルを使った方法で検証しています。

 

[ウールのラグ・カーペットのお手入れ方法 ~ハグみじゅうたんの場合~]

【家具の跡がついてしまった時の対処法】

1.蒸しタオルをあてる

テーブルの脚の跡がついてしまいました。
ウールはとても復元力の高い優秀な素材です。
冒頭にご紹介したように、そのままにしておいても少しずつ自然に毛足が立ちあがってきます。
※跡のつき具合によっても変わります。
でもなかなか元に戻ってくれない場合、早く戻したい場合などは 、蒸しタオル”を使います。
熱いお湯で絞ったタオルを家具の跡部分にあてます。
時々、「熱いお湯ではウールが痛まないですか?」というご質問をいただくのですが、ぬるま湯ではなく「熱いお湯」で絞ったものでも大丈夫です。
私達人間の髪の毛のお手入れにも蒸しタオルはよく使われます。美容院などで、トリートメントをしてもらい、蒸しタオルで数分蒸らす・・・というお手入れ方法、経験のある方も多いと思います。
そして、熱いお湯の方が蒸す効果が高いので、絨毯のお手入れにも早く効果を発揮してくれます。
ということで、今回のキーワードは・・・ 「熱~いお湯」 
タオルをあててしばし待ちます(2~3分)。


じ~っと蒸しタオルをあてます

2.ドライヤーの風をあてる

少し時間をおくと、パイル(毛足)がほぐれて少しずつ立ちあがってくるのが分かります。
それほど頑固な跡でなければ、指で優しくならしてあげるとこれだけでO,K 
そのまま自然乾燥させるのが一番良いのですが、急いでいる時はドライヤーの風を当ててみて下さい。風をあてながら、指で優しく鳴らしてあげると・・・

これでほとんど目立たなくなりました。

なかなかとれない頑固な跡の場合 ★スチームアイロン + 掃除機が効果的

なかなかとれない家具の跡、頑固なものはスチームアイロンが効果的です。
2分程スチームをあてたら、掃除機でパイル(毛足)を吸い上げます。
1回で跡がとれない場合は、何度か繰り返してみてください。
スチームをあてる時間は2回目、3回目以降は徐々に短くしてみて下さい。


ヘッドはとってくださいね 

 

ウールのラグ・絨毯はとても汚れに強く、シミがついたり、特に汚れたりしなければ、クリーニングをする必要はありません。ということは、クリーニングに出すことによって、家具の跡を消す機会はぐっと少なくなります。
そこで、本日ご紹介した蒸しタオルやスチームアイロンが活躍してくれるのです。

簡単なので、家具の跡がついてしまった時は是非お試しください 

 

ウールラグ・絨毯のクリーニングについて
ウールラグ・絨毯がどうしてクリーニングをする必要があまりないのか、詳しい理由とともに解説しています。

天然ウールの絨毯は、クリーニングができない?①

天然ウールの絨毯は、クリーニングができない?②

 

【 関連サービスのご紹介】

■ 防炎ラグ ハグみじゅうたんの法人向けレンタルサービス
~初期申込金0円・月額固定で交換自由・防炎ラベル取得~

絨毯・ラグのレンタルならロハスク ホテルやオフィス向け 防炎ラグレンタルサービス

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------