西海岸インテリアテイストのラグ選び ハグみじゅうたん

8月のこの時期に海にいかれる方も多いと思います。国内外に旅行に行き、綺麗な海辺で波の音と海風を感じながらゆっくりと過ごす。この時期になるとそんな生活のスタイルに憧れてしまいます。

本日は、海辺ではなくてもインテリアでそんな生活スタイルを表現できる西海岸インテリアテイストのご紹介。

西海岸インテリアテイストのラグ選び ハグみじゅうたん 目次

  • 西海岸インテリアテイストとは?
  • 西海岸インテリアテイストを作るポイント紹介
  • ハグみじゅうたんを合わせるならこれがおすすめ
  • まとめ

西海岸インテリアテイストとは?

西海岸インテリアは、アメリカの西海岸をイメージしたインテリアのスタイルです。西海岸は、アメリカのカルフォルニア州などの太平洋に隣接している暖かい地域を指します。

そんな海に近く、温暖な気候の中で窓を大きく開け、ソファにドシッと腰掛け海の波音と波風を感じながらラフにゆったりと過ごす。そんな生活スタイルを連想させるインテリアテイストです。

西海岸テイストのイメージとしては、さわやかな色合い特にブルーや白を基調にしているテイストで合わせるイメージを持たれている方も多いと思います。

今の8月の時期にはとってもぴったりなインテリアスタイルですね。

 

西海岸インテリアテイストを作るポイント紹介 

西海岸インテリアテイストを作る上でのポイントは5つ!

①ブルー系・ホワイト系の色合い(広大な海や空を連想させる色合い)
②デニム生地を使用したソファやクッションなどの小物
③流木・古材など海を連想させる小物
④サーフボードなど
⑤大きめな観葉植物

まずは、やはり海や空を連想させるようなブルーやホワイトを基調としたインテリアで合わせることが大きなポイントかもしれません。海風がそよぐようなさわやかなイメージです。また、デニム生地のソファやクッションを取り入れる方も多く、最近のインテリアショップなどでもデニム生地のソファを使用したソファやクッションをよく見かけるようになりました。 
また、流木や古材の小物を飾る、サーフボードなどをしている方は、ボードを室内取り入れるとより海岸のイメージがつきやすくより西海岸インテリアに近づきます。

西海岸インテリアを作る上で気をつけていただきたいのが、日本には四季があるということ。ブルーやホワイトで合わせすぎるとどちらも寒色系の色合いを連想させる色なので冬等の寒い時期は季節とインテリアのバランスが合いません。

西海岸インテリアでも少し温かみがあるようなベージュやアイボリーなど寒色系の色を緩和させる色を入れるとよりレベルが高い西海岸インエリアテイストに!

色の面積が大きい、カーテン・ソファなどはベージュやアイボリー系で押さえてラグやクッションでデニム系の素材感や色を入れた方が日本の四季にはとっても合わせやすいインテリアテイストなります。

 

ハグみじゅうたんを合わせるならこれがおすすめ

・平織のよりラフな形で使用できるリバーシブルストライプより

ER2739


ER3001

 

 

・こちらも平織でラフに使用でき、柄が特徴のイエニシリーズより

 

CKSD74


CKSD61


CKSD75

 

 

・厚みがあり、肌触りの心地良さとデザイン数が豊富なてざわりシリーズより

ER6192


ER6195


ER6188

 

・適度な厚みがありながら、一目ずつ手作業で織り上げ経年変化を楽しみながらお使いいただけるておりシリーズより

LR98D


LR168C


LR21C

 

まとめ

 アメリカ、カルフォルニア州などの温暖な気候の西海岸を連想させるインテリアテイスト

 ブルー系・ホワイト系でさわやかな色合いで合わせながら少し温かみがあるベージュやアイボリー系の色も合わせて日本の四季に合わせる

 ハグみじゅうたんで色付けと快適さを

色々なテイストに合わせやすいハグみじゅうたん。色柄だけではなく肌触りや素材感も意識して選んでみて下さい。

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------