部屋の生活音を抑える防音対策とは

皆様、自身のお部屋やご近所を含め部屋の生活音が気になると感じたことはありませんか?
特にマンションやアパートにお住まいの場合は、自宅での生活音がうるさいと思われていないかと気にされることもありますよね。

またおうちで過ごす時間が増えている今、自宅で楽しめる趣味を見つけたという方も多いのではないでしょうか。音楽や映画鑑賞、エクササイズなど様々ありますが、そこでも気になるのは部屋をいかに防音するかという点。

今回は気になる部屋の生活音を抑える防音対策についてご紹介していきます。
部屋の中で必ず発生する生活音。しっかりと防音して気兼ねなく快適に過ごせるようにしていきましょう。

 

そもそも生活音とは?

まず、防音対策についてお伝えする前に、私たちが出す生活音について知っていきましょう。

発生する音によって効果のある防音方法は変わってきます。

私たちが聞いている音は大きく分けると2つあります。
1つ目は、話し声やオーディオから聞こえる音など空気を介して伝わる音があります。これらは空気が振動して発生するため空気音といいます。
オーディオイメージ
もう1つが、机や椅子などの家具を引く音や床を歩いたりする際に発生する音です。これらは、固体が振動して発生するため固体音といいます。
床の上を歩く
私たちが普段耳にしている生活音は、この空気音と固体音が合わさって聞こえる音なのです。
映画鑑賞を例に上げると,
空気を介してテレビから伝わる音は空気音ですが、その音が壁や床にあたり反響するとそれは固体音となります。

お部屋の防音対策をするにあたってはこの空気音と固体音の両方の対策ができていることがポイントとなります。
ですが、この2つの音の中でも固体音は防音するのが難しいと言われています。
気体に比べて、固体音の方が密度が高い構造になっており、それが音を伝わりやすくしている原因のだそうです。
固体音による騒音を抑えるためには、床や壁に振動を伝わりにくくするための加工された家具やアイテムを取り付けることが有効です。

では、私たちが部屋で生活する中でうるさいと感じる音とは一体どのようなものがあるのでしょうか。
具体的な例を挙げて行ってみましょう。

①洗濯機、掃除機など家庭用電化製品からの音
②エアコンやトイレの給排音など家庭用設備からの音
③テレビや楽器など音響機器からの音
➃話し声や部屋を歩く音など生活行動に伴う音
⑤その他(車のエンジン音など)

参照:生活騒音|東京都環境局
生活騒音|東京都環境局

①~⑤どの音も空気を介して伝わると同時に、家電製品や家庭用設備、また日常動作は振動も発生します。

これらの防音をするためには一体どのような対策を行えば良いでしょうか。
次は部屋の防音とは具体的にどんな対策のことを言うのか説明していきます。ただ単に防音と言っても様々な方法があるのです。

 

部屋の防音対策でおさえるべき場所は?

それでは、防音対策とはどんなものがあるのでしょうか。
防音には、以下の3つの方法があります。

音の反射を少なくする「吸音」
空気中から伝わってくる音を跳ね返す「遮音」
振動を抑える「防振」

同じ防音でも吸音と遮音で逆の効果があることがわかりますね。
これらの対策ができることで防音につながるのです。

さらに以下の4箇所で正しく対策をすることで部屋の防音ができます。

■壁
まず、防音対策と言ったら一番に壁のリフォームを思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。
壁をリフォームする際には、内側に吸音加工をするのがおすすめです。
これは、部屋の中で発生する音を壁が吸収し、外に漏らさない効果があります。
万が一、外の音が気になるという場合は外側に遮音加工をすることもおすすめです。

防音加工されている賃貸の中には、中空二重構造という造りの壁になっている場合も多いです。
これからリフォームを検討されている方や新築を検討されている方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

■床
床は歩いたり、椅子や机を動かしたり、などとにかく振動が下に伝わりやすいです。
賃貸マンションにお住まいの方が最も気にされる場所なのではないでしょうか。
床の防音対策で、簡単に出来ることとしてじゅうたんを敷くことがあげられます。
学校の音楽室や音楽好きの方はレコーディングルームでもじゅうたんが敷いてあるのを目にしたことがあるのではないでしょうか。
ご自宅で防音対策をするには、同じように厚みがありクッション性の高いじゅうたんをお使いいただくことがおすすめです。

厚みとクッション性のあるじゅうたんがおすすめです


■窓
窓でできる対策としては、二重サッシにすること。
ガラス自体が音を通しやすいので、窓に直接音が当たらないようにカバーしてあげることが重要です。
そのため厚手のカーテンをかけることでも効果があります。

■ドア
ドアは壁と比べると薄い構造で隙間もあるので音が漏れやすいポイントでもあります。
簡易的に出来る方法としては、防音テープを貼り、隙間を埋めてあげることですが、のれんをかけてあげることも対策の1つです。

壁や窓のリフォームといった値段の高いものや賃貸の部屋では難しい対策がある一方で、置くだけや貼り付けるだけなど簡単にDIYで出来る対策もあります。続いては簡単に使える防音アイテムと作り方についてご紹介していきます。
 

簡単に出来るお部屋の防音対策

それでは、ここからは簡易的に防音出来るアイテムをご紹介していきます。

■吸音シート
吸音シートはその名の通り、音を吸収する効果があります。
ホームセンターや100円ショップでも販売をしているので、費用も抑えて手軽に手に入れることができます。
吸音材をカットし必要なサイズにした上で、画鋲や両面テープを使って壁や窓に取り付けるのが一般的な使い方です。

その他には、ウレタンやコルクボード、さらに簡易的にするには段ボールを自作で壁に貼り付けることでも効果があります。音楽や楽器の演奏をされる方の中には壁一面に吸音材を貼り付けて自作の音楽室を作る方もいらっしゃいます。費用を抑えたい方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、吸音材と似たアイテムで遮音シートというものがあります。これはその名の通り音を反射させて遮るため、実は部屋の音を外に漏らさないという点では効果がほぼないのです。遮音シートは外からの入ってくる音を反射し防音してくれる素材ですので、外からの工事音や車のエンジン音が入ってこないようにしたいという方は吸音材と合わせてお使いいただくのがおすすめです。

■カーテン

こちらも先ほどご紹介したように厚手生地にしていただくのがおすすめです。
防音カーテンという名前で紹介されているものもあります。糸の密度を高くして音が通りにくいように織られているのが特長です。
出来るだけ音を漏らさないようにしたい場合は、取り付ける際は窓をしっかりと覆えるくらいのサイズのものを取り付けてください。
ご注意点として、カーテンは空気音を抑えることは出来るのですが、家具を引く音など固体を振動させる音(固体音)を防ぐ効果はないので、防音のために取り付ける時には、まずどんな音が気になるのかを考えてから取り付けることが大切です。

■じゅうたん
床をカバーしてくれるじゅうたんは、防音におすすめのインテリアアイテムです。先ほどご紹介したように特に、タイルカーペットやコルクマットなどクッション性が高く厚みのあるじゅうたんほど効果はあります。

そこでもう一点おすすめさせていただきたいのが、『ウール絨毯』です。
実はウールは、音を吸収する力に優れているのです。先ほどご紹介した吸音材の素材として使用されることもあります。

弊社で紹介しているハグみじゅうたんもウールを使用したじゅうたんですので、
ウールの特性を活かした吸音効果に期待できるのと、厚みとクッション性を兼ね備えているため、防音対策にはもってこいのじゅうたんなのです。

最も厚みのあるシリーズがておりSecondCOLLECTIONで14mm、
フカフカと弾力のある肌触りが特徴のてざわりシリーズ・てざわりCOLLECTIONシリーズも13mmの厚さがあります。

厚さ14mmのておりSecondCOLLECTION


厚さ13mmのてざわりCOLLECTIONシリーズ

また織りの密度も高いため、音漏れを抑える効果も期待できます。
その他にも安心感のある肌触りやゴミがじゅうたんの中まで入りにくくなるという利点もありますので、遊び盛りのお子様がいらっしゃるご家庭にもおすすめです。

ウール素材を始めとした吸音素材は余計な音(特に高音域)を吸収する力があるため、雑音が少ないクリアな音が聞こえるという利点もあるそうです。楽器を使って作業されたり、動画配信される方はお部屋をおしゃれに見せるインテリアアイテムとしてだけでなく、機能面を見て是非ウール絨毯を検討されてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから↓↓↓

防音だけじゃない、オーディオの音質も向上するウール絨毯のすすめ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
音が漏れないようにする、部屋に入らないようにするのかでも防音対策の方法は異なってきます。
対策をするにはまず気になる音がどんな音なのか調べた上で対策をするとより効果を発揮します。

リフォームするのか、自作でアレンジして防音するかやり方は様々です。
ご自分のニーズに合った方法で防音対策を行っていただき、気兼ねなくお部屋での時間をお楽しみください。

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------