ラグ・じゅうたんの『素材』の種類とその特徴

この記事を書いたスタッフ: 高橋

今、ご自身が使っているラグの『素材』はなんですか?
と聞かれると、「えっ、なんだろう?」、「う~ん、たぶん、化繊・・・かな」となることが多いです。
意外と、ラグの『素材』って分からないですよね・・・?
ただ、この『素材』、実は結構大事です!
ちなみに、ハグみじゅうたんの「素材」は『ウール』です。
そこで、今回はラグ・じゅうたんの『素材』の種類と、それぞれの特徴を比較した上で、どの素材が適しているのかお話いたします!

ラグ・じゅうたんの『素材』とそれぞれの特徴 目次

  • ラグ・じゅうたんに求めることとは?
  • ラグ・じゅうたんの『素材』の種類とその特徴
  • ラグ・じゅうたんの『素材』はやはり『ウール』がおすすめ

ラグ・じゅうたんに求めることとは?

ラグやじゅうたんはこうであってほしいっ!と思うことです。
私たちは、全国各地でお客様とお話をする機会があります。皆さまのお悩みや声を聞いていると、皆さまがラグやじゅうたんに求めることは、大きく分けると次の3つが多いです。

1.へたりにくく、踏み心地の良さが続く

よく歩くところ、よく座るところだけ、毛がぺちゃんこになってしまう・・・よくありますよね。
見た目でも毛が寝てしまっているのがバレバレで残念なのと、買った当初のふかふか感を忘れてしまうほど、床の硬さを感じる・・・
なんてことも、経験をされている方は多いのではないでしょうか?
だから、できるだけへたりにくくて、買った時のふかふか感、踏み心地が少しでも長く続いてほしいですよね。

2.季節によって敷き替えする必要がなく、一年中使える

あえて季節によって素材を変えて、「季節感」を楽しむのもいいけれど、正直めんどう・・・
大きいし、重たいし、半年しまうことを考えたら、念入りに掃除をするか、クリーニングに出した方がいい。
ラグやじゅうたんのクリーニング代って、結構かかるんですよね。
しかも、大きいため保管をするスペースをとる・・・この前、使わなくなったもの片付けたばっかりで、もうスペースないかも・・・みたいなことが起こりがちです。
これらの手間をかけずに、一年中使えたら、敷きっぱなしでいいし、楽ですよね。

3.汚れにくく、お手入れが簡単

これは、絶対に外せないポイントです!
毎日使うものだから、どんなお家でも100%汚れます。
子供がお菓子を食べこぼしたら・・・
自分がコーヒーをひっくり返しちゃったら・・・
そもそも日々のお手入れにそんなに時間はかけられないし・・・
消耗品ではないので、そんなにすぐに捨てるものでもないです。だからこそ、そもそも汚れにくくて、お手入れが簡単なのがやっぱりベストですよね!

ラグ・じゅうたんの『素材』の種類とその特徴

では、実際にラグやじゅうたんにはどんな「素材」があるのでしょうか?
ここでは、5種類の「素材」を項目ごとに下記基準でまとめてみました。

◎優れている 
〇良い 
▲やや劣る 
✕乏しい 
※仕様によっても大きく変化しますので参考としてご覧ください


いかがでしょうか。
素材によって、得意、不得意(=特徴)があることが分かります。
その中で、ウールだけは▲や✕がなく安定して良いことが分かります。

ラグ・じゅうたんの『素材』は、やはり『ウール』がおすすめ!

最初に、「ラグ・じゅうたんに求めることとは?」ということで、3つ挙げました。

1.へたりにくく、踏み心地の良さが続く
2.季節によって敷き替えをせずに、一年中使える
3.汚れにくく、お手入れが簡単

実は、この3つの希望を叶えられるのが『ウール』なのです!

1.へたりにくく、踏み心地の良さが続く

ウールは元に戻ろうとする力が強く「復元性」の高い素材です。
化学繊維や綿は、繊維が折れたり、曲がったりすると、元に戻りにくいです。元に戻らずに型がついてしまい、それがみなさんのいう、良くいるところだけぺちゃんこになったり(=へたる)、家具の跡がとれない状態です。
ウールの場合は、復元力が高いがめ、元に戻ることがほとんどです。
跡がついているのは、人間でいう「寝癖」のようなもので、蒸しタオルやアイロンのスチームを使うと戻りやすいです。

▼家具の跡の戻し方はこちらをご覧いただくと分かりやすいです

【ウールラグのお手入れ】家具の跡の直し方【ショート動画】

加えて、ハグみじゅうたんの場合は、密度が高く、目が詰まっているため、よりへたりにくいのです。
結果、じゅうたんを替えるきっかけがなく、10年以上使えるのです!

2.季節によって敷き替えをせずに、一年中使える

ウールは呼吸ができる素材で、湿気を吸ったり吐いたりする調湿作用があります。
いつでもサラっとした肌ざわりで、ペタペタしたり、ムレたりすることがほとんどないのです。
そのため、一年中使っている方がほとんどです!

▼ウールが夏におすすめな理由

夏のラグのお悩み軽減!ラグや絨毯はウール素材が良い理由

▼実際に夏にハグみじゅうたんを使ってみたお客様の感想

【お客様の声】使ってびっくり!夏のウールラグ

3.汚れにくく、お手入れが簡単

「ウールはお手入れが大変だと思っていました」
お話しする方のほとんどは、こうおっしゃいます。私もこのじゅうたんに出会う前は同じように思っていました。
でも、まったく逆でした!ウールは、様々な素材の中でも、汚れにくく、落としやすく、お手入れが簡単でした!

ウールはスケールと呼ばれる人間の髪の毛の「キューティクル」と良く似た、ウロコ状のものがあります。
そのウロコのおかげで内部まで汚れが浸透しにくく、表面についた汚れも落としやすいのです!

▼ウールラグにコーヒーをこぼした時のお手入れ方法はこちら

ウールラグにコーヒーをこぼしちゃった!【ショート動画】

加えて、「ハグみじゅうたん」の場合は密度が高く、目が詰まっているので、お菓子の食べこぼしもラグの中に入り込みにくくなています。日々のお手入れは掃除機掛けくらいです。

ウールは天然の繊維です。
羊が自分を暑さや寒さ、汚れ、紫外線や雨風、虫等から守るために備わっている機能なのです。

『ハグみじゅうたん』は、その本来の機能を壊さないよう丁寧に糸を紡ぎ、余計な薬品等を極力使わずに織り上げているため、汚れに強いくお手入れしやすい絨毯になるのです。

ウールは、この3つに加えて、『燃えにくい』のも特徴の一つです。
こちらも元々ウールに備わっている特徴です。
防炎加工などはしなくても、防炎ラベルを取得できるほどです。
▼燃えにくさが分かる実験はこちら

ハグみじゅうたんの防炎性能 ~ウール・綿・化学繊維の比較~

このように、『ウール』は、皆さまの「ラグ・じゅうたんに求めること」を叶えられる素材です。
私たちは、この「ウール」の特徴に惚れ、可能性を信じて、多くの方に知ってもらいと思い、この素材を選びました。
イランをはじめとする絨毯の歴史が長く、絨毯の文化が根付いている国では、今も尚「ウール」の絨毯がメインです。
国が違えば、生活スタイルや使い方も違うかもしれないですが、やはり「ウール」が選ばれて、使い続けられるには理由があるのです。

是非、皆さまもこの天然素材『ウール』の底力を体感してみてください!

 

【 関連会社 ロハスインテリアリンク 】

リネンは使うほどに味わいが増し魅力がふえる魔法の布。Lif/Linはそんなリネンでカーテンを作りました。
天然素材のリネンカーテン LifLin(リフリン)
天然素材のリネンカーテン LifLin(リフリン) http://www.linen-linen.com/

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------