自然素材 ウール・ラグ・じゅうたん 経年変化と個性について

最近のインテリアの傾向として、「自然素材」を好まれる方が大変多くなってきました。 モダンテイストでも家具は天然の木を使い、材種をウォールナットの濃い色合いの木で合わせたりというかたも多いです。 また、北欧のインテリアテイストも人気が高くナチュラルな色合いを好まれる方の方が最近の傾向としてはよくお聞きします。 その他にも、最近ではインダストリアルやカルフォルニアテイスト・アジアンスタイルなど様々なテイストがありますが そこにもやはり自然素材は使われています。 そこで本日は、自然素材のことについてのお話です。

インテリアによく使われる自然素材について 目次
  • 自然素材って?
  • 自然素材の経年変化について
  • 自然素材の個性について
  • まとめ

■自然素材って?

自然素材とは、言葉の通り自然のもので作られた材料のこと。
そのままです。改めてお伝えしなくても「知ってるよ」なんて突っ込まれそうですが・・・。
でもこのブログをお伝えする上でとっても大事なことなんです。 自然素材は、生きています。


自然素材は、生きているので人と同じように変化もしていきます。
それは、悪いことばかりではなく革の素材を使用してしている靴や鞄などのように経年変化することで味わいを増すこともあります。 そして、人や木と同じように素材一つ一つに個性があることも認識する必要があります。

■経年変化について■

 「自然素材って?」の項目で「革」というキーワードが出ましたので自然素材の経年変化を「革」と合わせてお伝えしていきます。
皆様は、「革」についてどのようなイメージがありますでしょうか。
私が前に思い描いていたものは、「傷つきやすい」「水に弱い」「お手入れが必要」「汚れやすい」・・・。
マイナス的なイメージが多かったのが正直なところです。
ですが、今は違います。きっかけは、4年間使っている「革」の名刺入れです。これは、いただいたものなのですが本当に気に入っています。

下の写真が実際の名刺入れです。

結構傷だらけです。しかも中央付近のボタンがくっきりと浮き出ています。 写真では分かりずらいですが、新品のころより裏面は丸く変形してきています。

「汚いなぁ」と思われるかもしれませんが、これは私が使ってきた歴史が刻みこまれている証です。よくズボンの右後ろのポケットに入れています。
その為ポケットに入れたまま座ってしまうこともよくあり、押しつぶされてボタンが浮き出ていたり裏面が丸くなっています。 新品の頃と比べて「革」の艶もかなり上がっています。日々使用することによる傷や自分の使い方で変わる「革」の表情がすごくお気に入りです。
傷はついていますが結構大切にしています。 水には弱いですが耐えられるようにオイルをたまに塗ったりもします。またそこが愛着が持てる要因です。

革以外でも自然素材を使う上では、そんな経年変化があることを十分に理解する必要もあります。
そして、経年変化こそが自然素材を使うことの楽しみの一つなんです。

■それぞれの個性■

経年変化の次は、自然素材の「個性」について。
自然素材には「経年変化」があると同時に、人と同じように自然素材にもそれぞれの「個性」があります。
今度は、「木」と合わせてお伝えしていきます。
インテリアの中でも「自然素材」が多く使われていますが、個性は樹種の色合だけではありません。
木そのものの木目の表情、肌触りの柔らかさや固さ、木自体の匂い。永く使っていくことでの経年変化などなど・・・。 挙げていくと、とっても多いんです。
今回は、木目の表情をピックアップしていきたいと思います。
木目の表情とは、難しく言えば木の細胞組織の大きさや形、配列による違いや、木から木材へ加工する際の挽く(切る)方向によっても変わってきます。
ちょっと難しいので分かりやすく今回は木の「節(ふし)」でお伝えいたします。


節とは上の写真のように大きな黒い点のようなもののことを言います。
節は、「枝のあと」のことです。木には必ずあるものです。木自体が成長するために枝を伸ばし、葉っぱを茂らせ太陽の光を浴びるためにできるものです。
自然素材の家具などでは、この「節」が嫌いという方も多いのではないでしょうか。
しかし、これも「個性」の一つ。 その木の育った歴史が「節」という形であらわされています。この「節」はどのに表れるかは分かりません。 それを、楽しめるか楽しめないかでも自然素材を使う上では大切なことです。

■まとめ■

今回は、自然素材について「経年変化」と「個性」についてお伝えしてきました。
なぜかというと、私たちがお伝えしている「ハグみじゅうたん」も自然素材であるということです。


使用しているウール自体、経年変化もありますしそれぞれに個性があります。
糸の太さや肌触り、色合等もなるべく均一になるよう遠く離れた生産地の方と協力してハグみじゅうたんを作っています。
しかし、自然素材を使用しているハグみじゅうたんも長年使うことによる経年変化や木の「節」のように少し色が違ったり、「個性」が一枚ずつにあることを知っていただければと思います。
自然素材を選ぶときや、インテリアコーディネートを行う上で考え方もまた変わってくるかもしれません。

経年変化や個性を楽しみながら、ハグみじゅうたんも楽しんでいただければと思います。

 

林業体験で実感した、自然素材を扱う意味
自然素材の力。天然ウールってすごいんです!

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------