ラグのズレ防止にはフェルトの滑り止めがおすすめ

ラグ、絨毯を敷いていて、いつの間にかズレてしまっていることはございませんか。
床材との相性、使い方によっては、滑りやすく感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな気になる問題を解消してくれるのが滑り止めです。
今回はズレ防止に優れた効果が期待できるフェルトの滑り止めについてご紹介させていただきます。
 

滑り止めの素材と種類について

ラグの滑り止めには様々な素材、種類があります。

よく耳にするのが「敷いていたら床に張り付いてしまった」というお声です。

かくいう私もその一人で、以前賃貸アパートの床に滑り止めが張り付き、更に後も残ってしまいました。

退居の際に必死に綺麗にしようと汗を流したという経験がありましたが、滑り止めを使用されたことがある方は、同じような経験ございませんか。

滑り止めには

・ポリエステル(ネットタイプやフェルトタイプあり)
・シリコン
・ゴムや合成樹脂
・塩化ビニール
・PVC

などの素材が一般的に使われております。

この中で、特にゴム素材のタイプが熱による癒着を起こしやすいと言われています。(私の以前使用していた滑り止めはゴム素材でした)
癒着を起こす原因は、化学反応と加重です。
ウレタン系、アクリル系ラッカー、スチレン製樹脂、塩ビ製品など、いわゆる可塑剤などが滑り止めの素材と化学反応を起こすことがあります。

さらに、上からの圧力(加重)が輪をかけます。
特に、熱による反応は大きいので、日当たりの良いお部屋でゴム製の滑り止めを使用するのは避けたほうが良いでしょう。

一度床に張り付いてしまった滑り止めの樹脂は、「マジックリン」や「マイペット」等で落とせる場合もあります。
しかし、溶けて張り付いてしまったゴム製の滑り止めを綺麗にはがすのはとても困難です。

では快適にお使い頂ける素材は何か…是非おすすめしたい素材が題名にある「フェルト」です。

フェルト 滑り止め

次の見出しでその理由についてご紹介させていただきます。

 

フェルトの滑り止めがおすすめな理由

上記で滑り止めの素材、種類について説明させて頂きました。
その中でもフェルトタイプを私達は推奨させていただいております。

フェルト 滑り止め

通気性があり、ラグや絨毯、そして床も傷めにくいこと。
そして、呼吸する天然素材・ウールで作られたハグみじゅうたんと相性が良いことがおすすめの理由です。

絨毯やラグには、裏面にあらかじめ滑り止め加工を施したタイプもあると思います。

しかし、私達がご紹介するハグみじゅうたんには、滑り止めを塗布、加工しておりません。

ハグみじゅうたんのコンセプトである、安心安全に則って作られており、極力化学的なものを使わないようにして造られています。

基盤となる縦糸にコットンを使い、表に出て肌に触れる色糸にウールを使う。
糸の組み合わせだけで織り上げるからこそ、羊毛の良さを生かしたハグみじゅうたんが出来上がるのです。

通気性が悪い滑り止めを裏面に使用してしまうと、空気の流れを遮断し、通気性が悪くなってしまいます。

それではハグみじゅうたんの呼吸する天然素材・ウール良さが発揮できません。

だからこそ、通気性の良いフェルトを推奨しています。

実際に、私も現在の住まいでは、フェルトの滑り止めを使用しております。

ゴム素材を使用していた時と比べ、床への癒着も軽減されました。
ズレも期待通りに防止してくれているので、使用感は快適です。

◎滑り止めを敷いた時の実際の効果を、映像で是非ご確認ください。

また、ホコリやチリ、汚れが気になる場合でも、ぬるま湯で(洗剤を使わず)手洗いいただいて、繰り返しご使用できます。
ホコリ等の付着物を洗い落とすことで、すべり止め効果が長持ちし、清潔かつ効果も持続してお使いいただけます。

床や絨毯を傷めにくく、通気性も確保する事ができ、末永くお使いできる点でフェルトの滑り止めはおすすめです。

 

おすすめの使用場所

おすすめの滑り止めをご紹介しましたが、続いては特におすすめしたい使用場所についてご紹介させていただきます。

ハグみじゅうたんであれば、毛足のある「てざわりシリーズ」、「ておりシリーズ」は、リビングで敷く大きなサイズであれば目も詰まっていて重さがあるので比較的滑りにくいです。
なので、お子様が走り回ったりしなければそこまで滑る事もありません。

ですが、毛足の無い平織の「リバーシブル・ストライプ」や「リバーシブル・イエニ」は、動きやすかったり、滑りやすかったりする事があります。

・平織のリバーシブル・ストライプ
ハグみじゅうたん リビング

また玄関マット、キッチンマットのように小さめなサイズのハグみじゅうたんも同様です。
サイズが小さくなると、荷重も小さくなるので滑る割合が高くなります。

・玄関マット、キッチンマットなどの小さめのサイズ
ハグみじゅうたん 玄関
ハグみじゅうたん キッチン

ちなみに参考までに、私の自宅では約120×180㎝のサイズの絨毯をワンルームリビングで使用しておりますが、ズレが気になり、滑り止めを使用するようになりました。

実際にご使用いただいた後から、気になる事象だと思います。

ハグみじゅうたんのオンラインショップ・販売店でもご注文は可能ですので、お悩みの場合は是非ご検討下さい。

全国の販売店舗

全国の販売店


オンラインショップ
https://lohas-rug.com/onlineshop/prodDetail/ST2016-80

ただし、ご注意いただきたい事項として、長期の敷きっぱなしは禁物です。
時々敷き直してご使用下さい。

特に、日当たりの良いお部屋や、ホットカーペット・床暖房で使用する場合は時々様子をご確認下さい。

前の見出しでもお伝えしておりますが、ラグの裏面、滑り止め、床も時々掃除機を掛けてあげると、滑り止め効果も長持ちし、末永く安心してご使用いただけると思います。

 

playlist_add_checkラグのズレ防止にはフェルトの滑り止めがおすすめ まとめ

 滑り止めには様々な種類があるが熱や加重で床に癒着する
 フェルトの滑り止めは末永く快適にご使用いただけるのでおすすめ
 絨毯のサイズや家族構成によっては滑り止めを使った方が安心

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------