ラグや絨毯の発達には『カーペット・ベルト』を探るのがおすすめ!

腹八分目でやめるのが、なかなかできない私です。
結果、自前のお腹のおかげでベルトをする機会がほとんどなくなりました・・・。
さすがに、長友選手の体幹トレーニング、お腹バージョンをはじめています(笑)

ということで、今日の話題はこちらの「ベルト」ではなく『カーペット・ベルト』です。
ラグや絨毯の文化が発達し、根付いた理由は、この『カーペット・ベルト』を探るのがおすすめです!
前回のブログでもその一つに触れましたが、改めてその6つの要因をお話しします!

■前回のブログ:【『NO ラグ, NO LIFE.』おすすめのシンプルスタイル!】

目次
  • シルクロードと『カーペット・ベルト』
  • 『カーペット・ベルト』にラグや絨毯が発達し、根付いた6つの要因

■シルクロードと『カーペット・ベルト』

実は、あまり知られていないようですが、シルクロード一帯は、『カーペット・ベルト』とも言われています。
カーペットベルトこれは、イランをはじめとするラグや絨毯の文化が根付いている地域が、シルクロード一帯に帯状に広がっていることから、そう呼ばれるようになったようです。そして、このカーペット・ベルトの広がりは、イスラーム圏の広がりともほぼ一致します。

ラグや絨毯と言えば?
と聞かれて出てくるのは、イラン、トルコ、パキスタン・・・などが多いと思います。
これらの国は、ここで言う「カーペット・ベルト」の中にほぼ含まれます。

では、なぜこの地域でここまでラグや絨毯の文化が発達し、根付いたのでしょうか?

■『カーペット・ベルト』にラグや絨毯の文化が発達した6つの要因

この『カーペット・ベルト』に、ラグや絨毯の文化が発達し、根付いたのには6つの要因があります。

①ラグや絨毯が欠かせない環境

DSC00999

多くの地域が乾燥気候で、昼と夜、夏と冬の寒暖差が大きい厳しい環境下にあるためです。
取り外しがしやすことと、その寒暖差に適応するための、一つの生活必需品だったのでしょう。
この寒暖差に適応でき、調湿作用もあるウールが、実用的なラグや絨毯の素材としては一般的。
寒暖差が大きくなり、汗もかく登山などで、ウールがおすすめされるのは、このためですね!

②ラグや絨毯の原材料の入手が容易

DSC00773

ラグや絨毯に適した羊毛がたくさん手に入ったからです。
以前にも紹介をさせていただきましたが、この地域では昔から羊を家畜化し、共に生活をしてきました。
今でも、遊牧民の方は毎日たくさんの羊やヤギを放牧をさせながら一緒に暮らしています。

ブログ:【ウールラグのはじまり、羊との共同生活のスタート】

③ラグや絨毯が必要な環境

常に移動する遊牧の住居形式、あるいは家具を使わない床生活だからです。
移動が多い遊牧生活では、大きな家具は運ぶのが大変です・・・。
ましてや、床を運ぶわけにはいきません
そのため、出し入れが楽で、簡単に持ち運べ、床にもなり、ベッドにもなるラグや絨毯は重宝されたのです!

DSC00927

 

④流通ルートがある

東は中国から西はトルコまで、東西交流の交易路に生産地があったからです。
ここでの交流で、様々な技術や文化も伝わっていったのですね。

⑤ラグや絨毯が使用される機会が多い

image14

イスラームの習慣では、礼拝時にラグや絨毯を使用します。
イランのモスクに行くと、絨毯が敷かれていることも多いです。

⑥染織技術の伝統を有する

古くから染織技術の伝統をもつ都市があったからです。
その染色の技術や織りの技術は、代々受け継がれ、今も継承されています。

※参考:シルクロード絨毯塾「ペルシャ絨毯概論」

いかがですか?
この6つが、『カーペット・ベルト』でラグや絨毯の文化が発達し、根付いた要因です。
私も初めて知った時は、非常に納得できました!

やはり、何かが発達し、文化になり、そして継承されていくためには、それが『日常的に使うもの』であり、『欠かせないもの』になることが大切だと感じます。

私達は『LOHASじゅうたんを「文化」として日本に定着させる』ことを目指しています!

まずは、「ハグみじゅうたん」が、みなさんの日常に寄り添い、欠かせないものになれるよう
スタッフ一同努力してまいります!

では、次回もお楽しみに♪

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------