ラグの役割のひとつ・・・騒音を軽減する効果が期待できます

ラグにはいろいろな機能があります。
インテリアに彩りを添えるデザインや、柔らかさやあたたかさなど、使い心地の良さが人に与える安らぎも大切な役割ですが、その他にもこんな機能があります。
(もちろん、どこで使うかやどんな種類のものを使うか、によっても違いますが)
ラグの 「吸音性」(音を軽減する) という役割について 、時々ご相談いただくことがあります。

マンション等の集合住宅にお住まいの方から、
「階下の住人に「足音がうるさい」と言われて、じゅうたんを探しています。じゅうたんを敷くと少しは良くなりますよね?」
と、元気なお子さまがいるご家庭では、特に気にされる方も多いようです。
確かに、”重くて柔らかい”人の足音は、下によく響きますよね 。

 

o0426064013536338409

 

 

日本カーペット工業組合 さまの資料では、床材の種類ごとの吸音率比較や、性能水準を実験結果のグラフを公表しています。
それによると、カーペットは木質フローリングなどの固い床材と比べるとすべての周波数で吸音率が高く、パイル(毛足)が長く密度が高いほど吸音率が向上するとあります。

ハグみじゅうたんの「てざわりシリーズ」は、カットパイル(毛先がカットされた毛足)の長さが8ミリ~10ミリ程度、総厚1.3~1.5㎝程度とふかふかで、しっかりと織り密度も高いじゅうたんですので、音の吸収、軽減が期待できます。

床材の種類ごとでは、なんと畳もカーペットに次いで性能を表す等級が高いのですが、やはりラグやじゅうたんには敵いません。
ちなみに、ウールじゅうたんとナイロンカーペットでは、ウールラグの方が性能が高いという結果が出ているそうです。

■実験データ公表サイト(日本カーペット工業組合HP)
http://carpet.or.jp/publics/index/47/&anchor_link=page47_81#page47_81

その他、木質フローリング、コンパネ、塩ビタイルと続き、一番吸音性能が低いのはもちろん コンクリートです。
音を吸収してくれる、そんな機能もあるじゅうたん
機能性の高さと使いここちの良さを併せ持つラグを使うだけで、日々の暮らしからちょっぴりストレスを軽減できるのは嬉しいですね ♪

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------