1枚も同じデザイン・色がないのがハグみじゅうたん⁉

ハグみじゅうたんは、全国の提携店舗様や百貨店様等のイベント時に見て、触れていただき、スタッフ様から説明を受けた上でご注文いただいています。

ですが、その場所で見ていただいているじゅうたんを持ち帰ることは出来ません。
※一部現品販売可能なものもございます。

選んでいただいたじゅうたんは、ハグみじゅうたん事務局からお客様のお手元に届けられるのです。

なぜなら、天然素材の特徴をしっかり目で見て、いいところも注意するポイントも納得いくまで聞いた上で新しいじゅうたんを手にしていただきたいからです。

そして、天然素材を手仕事で織り上げた「ハグみじゅうたん」は、私たちが誰一人同じ人間がいないのと同じように、1枚ずつ個性があるのです。

今回は、知っているようで知られていない「ハグみじゅうたんの1枚ずつの違いを感じる所」「手仕事ならではの違い」についてお伝えさせていただきます。

ハグみじゅうたんは1点もの

注文したハグみじゅうたんが届いて、開けてみたら「あれ⁉この前見た時と違う感じがする」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

実際、不安に思われてお問合せされる方もいらっしゃいます。

ですが、お手元に届いたじゅうたんは間違っていませんのでご心配無用です。

なぜ、最初に見たじゅうたんと違いがあることがあるのでしょうか。

色やデザインは選びましたが、すべてが全く同じ色でデザインにはならないからです。
なぜなら、ハグみじゅうたんは手仕事による1点ものだからです。

では、どうして1点物になるのかをお伝えいたします。

ハグみじゅうたんの違いを感じやすいところ

お店でしっかり見て、触れて、ついに決めていただいたハグみじゅうたん。
ですが、お手元に届くのは見ていただいていた現品ではございません。
そのため違いを感じることがあります。

違いを感じやすいところ7点に注目しました。

1.色・デザインの違い

ハグみじゅうたんはシリーズがあり、シリーズごとに色やデザインがございます。
日本の自然にある風景からイメージした色やデザインは、どんなテイストのお部屋にも馴染んでしまいます。

基本の色・デザインはあるのに、なぜ違いが生まれるのでしょうか。

それは糸の作成時期によって同じ色でも微妙に違いを感じたり、織る人によってデザインのバランスに違いが出来たりするからです。

これは天然素材あるあるなのです。

もちろん基本の色・デザインと同じになるように努力しておりますが、全く同じにすることは天然素材を取り扱う場合はほとんど不可能になります。
人間に個性があるように羊さんにも個性がある、ということです。

また、すべての工程に人の手=手仕事が関わってくるからという理由もございます

基本の色・デザインが決まっているのに、同じにできないなんて製品として問題ないのでしょうか。

天然素材をお好きな方ならピンときたのではないでしょうか。
実は、それこそがハグみじゅうたんの個性であり、1枚1枚がオンリーワンである所以なのです。

自分だけのオンリーワンの一枚にたっぷり愛情をかけていただけると嬉しいです。
※色・デザインとも検品しておりますので、パッと見て分かるほどの違いはございません。


<色の違いを感じる理由はこちら>
色が違うようにみえるのはなぜ?
色合いの個性ができるのはなぜ?

2.大きさ

ハグみじゅうたんにはシリーズによってバリエーションがありますが、基本となるサイズで案内させていただいております。

例えば、LLサイズ:約200㎝×250㎝ですが、必ずしもぴったりサイズではありません。
202㎝×235㎝、190㎝×255㎝であるかもしれません。
手仕事で仕上げているため、1枚ごとに寸法が異なります。

<シリーズごとの参考寸法>
てざわり・てざわりコレクション  ±5%程度
ており・ておりコレクション    -5%~±10%程度
ておりセカンドコレクション    -5%~±10%程度
※世界でたった1枚のじゅうたんを家族に迎えてくださいね。

なるべく大きめ、小さめなどのご要望にはお答えがたいためご了承いただければ幸いです。

3.厚み

厚みにも違いがあります。
リバーシブルシリーズ イエニ&ストライプ 約5㎜
てざわり・てざわりコレクション      約13㎜
ており・ておりコレクション        約9㎜
ておりセカンドコレクション        約14㎜

それぞれのシリーズで目安の厚みがございますが、織る人の力加減によっても密度が違ってきます。
そして、やはり毛並みを揃えるためのカットを行うのも職人のため少し差が出るのです。

<厚みと重さの関係はこちら>
じゅうたんの厚みと重さの秘密

4.カットによる毛の段差

何度もしつこくお伝えして申し訳ございませんが、ハグみじゅうたんは全ての工程が手仕事で行われています。

表面の毛をカットして毛並みを揃えるのも、職人さんが手仕事で仕上げていますので機械でカットしたように均一になりません。

表面をなでると、少し毛足が長かったり短かったりする部分が感じられます。

ですが、こういったデコボコが色合いの変化や美しいグラデーションになり楽しめるのです。

ハグみじゅうたんの何とも言えない風情は手仕事による微妙な違いであると言っても過言ではないと思うのです。

5.草が混入している

ハグみじゅうたんの製造過程のほとんどは屋外で行われています。
そのため、現地の草が混入していることもあります。

検品時にチェックし取り除いていますが、糸と一緒に織り込まれている場合もございます。

もし見つけたら、現地の空気を感じながら除去ください。
日本の草とはちょっぴり違いますよ。

<ハグみじゅうたんはどのように作られている?はこちら>
ハグみじゅうたんが出来るまで

6.ツイストウール

「ツイストウール」とは?

ハグみじゅうたんをよく見ると、クルクルと丸まった糸が見られます。

これは、長さの異なる羊の毛を撚り(より)合わせて糸にしていく時に、捻り(ねじり)が強い部分が出来ることがあります。

それが「ツイストウール」と呼ばれるものです。

じゅうたんを使っているうちに、丸まった糸の捻り(ねじり)がほぐれて糸が飛び出してくることがありますが、毛先をカットしていただいても問題ございません。

丸まった糸は固くなっているため、ほぐしてカットをしてお手入れをしていただくといいですね。

これがやり始めると熱中して時間が経つのを忘れてしまうので、お気をつけください。

<使用中に見られる特徴とお手入れはこちら>
じゅうたんが届いた時と使っているうちに気づくこと

7.遊び毛

何といっても初めて羊毛じゅうたんを使われる方がびっくりされるのが「遊び毛が出る」ことではないでしょうか。
遊び毛
「遊び毛が出ますよ。」と聞いてはいたけど「こんなに⁉」と不安に思われご相談いただくことも多いです。

実はけっこう出るんです!

「遊び毛」とは、
じゅうたんから出る細かい繊維や細かい繊維が集まって綿ぼこりのようになったものです。

じゅうたんの原料となる羊の糸は、短い繊維を撚り(より)合わせて作られているため、使っているうちに毛が擦れて余分な分が「遊び毛」として出てきます。

糸を染めていない原毛デザインのものは、糸を染める工程がないため洗いが減ることで「遊び毛」が多めです。
その分、織りあがりの毛がやわらかく、ふかふか感もより楽しめます。

デザインにもよりますが、使い始めて半年から1年程で落ち着いてきます。

「遊び毛」と一緒にじゅうたんの表面の汚れやゴミも取れますのでいいこともあるのです。

じゅうたんにたくさん触れて、遊び毛をどんどん出してください。
じゅうたんの糸が無くなってしまうことはございませんのでご安心を。

普段のお手入れは掃除機がけで大丈夫です。

アレルギーがあって心配される方もいらっしゃいます。羊毛アレルギーでなければ問題ございませんが、しばらくこまめに掃除していただくことになります。

お手間になりますが、愛情を注いでいると感じていただければ嬉しいです。
使う程に遊び毛は落ち着いてきますので頑張ってください!

<気になる「遊び毛」のあれこれはこちら>
新品じゅうたんからどれくらい「遊び毛」が出る?
ハグみじゅうたんの個性とは?

まとめ

いかがでしょうか。

ハグみじゅうたんは決まったデザインのラインナップでありながら、手仕事ならではの個性あるオンリーワンのじゅうたんです。

自分だけの1枚としてどうぞ可愛がってあげてください。

愛情をかけるほど応えてくれるのが、天然素材ならではの特徴です。

お手入れや気になることがございましたら、お近くのハグみじゅうたん取扱い店舗様や事務局まで気軽にご相談ください。

▶全国のお取扱い店様はこちら

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------