おしゃれに丁寧に暮らす…って言うけど、実のところは?

新潟では本格的に秋の気配がしてきました。
彼岸花も次々に咲き、あの独特の姿に目を奪われます。
普通の花とサイクルが逆な彼岸花は、お彼岸の季節に一気に花を咲かせ、花が枯れた後に葉を茂らせ、他の草木が枯れる冬も越してしまいます。
自然界って、本当に多彩な種類があって面白いです。

自然素材のハグみじゅうたん。
上質な物を丁寧に使い込んでいく、おしゃれで丁寧な暮らし方。
ハグみじゅうたんを使う事で、丁寧に暮らすことができました、と嬉しいお声をいただいたりもします。

ところで、この「丁寧な暮らし」って、具体的にはどういう事を言うのでしょう?
なんとなくのイメージはありますが、ネットで調べると、色々な捉え方をされていて興味深いです。

s-KMIMG_9360_TP_V

早寝早起きを心がける、自炊をする、お掃除をしっかり行う……という、日常で必ず行う事を意識してみる事だったり、
お菓子を自作する、お庭でちょっとしたハーブを植えてみる、自分で漬物をつけてみる、衣服を自分で作ってみる……等、手作りに挑戦する事だったりあるそうです。
確かに、そんな暮らしができたら素敵です! おしゃれなインテリアに囲まれて衣食住自然に近付ける。そんな暮らし方、憧れます。

 

ですが、全員が全員そうできるわけではありませんし、丁寧な暮らし方というのも、人によって違うのではないかなあ、とも思います。

例えば、車を運転する時、急ブレーキを絶対に踏まないでゆっくり止めようと意識することだったり。
コンビニでご飯を買ってきて、お皿に移さずそのまま食べるにしても、噛む回数だけは多くしてみたり。
面倒くささを断ち切って即座にお風呂に入ってサッパリしたり。
家族にちゃんとあいさつしてみたり。

そうした事を意識して行う事も、立派な「丁寧な暮らし」ではないのかなあ、と思います。

2Z4A5530a

ただ、「暮らし」の基本は住居であり、インテリアです。
家具もラグもカーテンも、一度買ったら中々買い替えない重要なアイテム。
それを選ぶときは上質で長持ちする物、自分が本当に好きな物を選ぶことが、丁寧な暮らしなのかなと思います。
寝心地の良いベッドがあれば快適に眠れます。
座り心地の良いダイニングチェア、触っていたくなるテーブルであれば、食事も倍美味しくなりそう。
寝心地の良いソファやラグがあれば、寛ぐ時、よりいっそう癒されます!

良いインテリアは揃えてしまえば、後は長年使っていくだけ。
長く使う物ほど、始めにちょっと頑張る事が、後で得するコツですね。

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------