ウールラグ、絨毯の遊び毛について ~天然素材の証~

「ハグみじゅうたんからワタボコリのようなものがたくさんでてくるんです・・・」
というお問い合わせ、よくいただきます。

これは「遊び毛」といい、天然ウールの絨毯からは、使い始めのうち、必ず出てくるもの。
天然素材の証です。

■天然ウールの絨毯は、「遊び毛」が出ます

天然ウールの絨毯は、使い始めの内は『遊び毛』という、ワタボコリのようなものが多く出てくる場合があります。
掃除機をかけたらたくさん毛が取れたり、毎日掃除をしないと絨毯のフチやお部屋の隅にワタボコリが溜まったり・・・
使い始めの1~3ヶ月が最も多く出てきて、更に半年かから一年ほどかけて徐々に少なくなっていきます。

完全に0になるわけではなく、数年使い込んだ絨毯からも、掃除機をかけると埃と一緒に遊び毛が取れます。
初めて体感する人は驚かれるかと思います。
絨毯そのものがなくなってしまうのでは・・・とご不安になられる方もいらっしゃいますが、これは天然ウールの絨毯の特性であり、欠陥ではありませんので、安心してお使い下さいませ。

■そもそも、遊び毛ってどうして出るの?

遊び毛が出る主な理由は2つあります。
①毛足の中に入り込んだ細かい繊維が、使ううちに表に出てくる
②短い繊維を捩じりあわせて一本の糸にする為、短い繊維が出てくる

①毛足の中に入り込んだ細かい繊維が、使ううちに表に出てくる
絨毯の制作過程の中で、厚みを均一に整える為にバリカンのようなものを絨毯全体にかけていきます。

o0400026513575124259

“シャーリング”という毛足を切りそろえる工程

その時に出た余分な細かい繊維が毛足の中に入り込み、踏んだり寝転んだり、普段使っていくうちに少しずつ表に出てきます。

②短い繊維を捩じりあわせて一本の糸にする為、短い繊維が出てくる
石油由来の化学繊維は、原料を薬品で溶かして液状にし、細い孔から押し出して精製する事で、継ぎ目のない一本の長い糸が作れます。
その為加工しやすく、絨毯にしても遊び毛がほとんど出ません。
天然繊維は、長い繊維・短い繊維、長短さまざまな繊維を捩じりあげて、一本の糸にします。
糸に触ったり、踏んだりする事で糸が締まり、余分な繊維や短い繊維が出てきます。
使い込むほどに長い繊維が残り、遊び毛も少なくなっていきます。

■遊び毛が収まる最短の方法は、日常的な掃除機掛けです

早く収まってほしい、という一心で、必要以上に掃除機を強くかけたりブラッシングしたりすると、毛足を傷めてしまい、逆に遊び毛が止まらなくなる・・・というケースもございます。
表面に出てきた遊び毛を、掃除機で日々取っていく。
結局は、それは一番近道になります。

天然ウールは静電気が起きにくい為、表面の埃や遊び毛は、普通に掃除機をかけたら素直に取れます。

o0400028913575124258

日常の掃除機掛けで少しずつ遊び毛は減っていきます

※回転ブラシのスイッチはOFFに※
最近の掃除機はとても強力になってきていますが、回転ブラシ付の強力な掃除機も、毛足を傷めるおそれがあります。
回転ブラシのスイッチは切っていただけると、絨毯が痛みにくく、より長持ち致します。

■遊び毛は、天然素材の証

特に化学繊維のラグに慣れている方にとっては、天然ウールの絨毯の遊び毛は予想以上に多く感じ、ご不便をおかけしてしまうかもしれません。
その分上質な天然ウールは丈夫で、耐久性が高く、長持ちします。
何より、天然ウールには化学繊維にはない
ぬくもりのある肌触りや
奥深い色合いが楽しめ、
使い込むほど風合いが増します。

始めのうちはお手間かもしれませんが、その分、長く心地良く、お楽しみいただければ幸いです。

 

★★★動画でもご紹介しております★★★

ハグみじゅうたんの日常のお手入れ方法【動画あり】

——————————————————
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
——————————————————

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------