ギャッベとハグみじゅうたんの違い、ギャッベとペルシャ絨毯の違い

この記事を書いたスタッフ: 椿

「ハグみじゅうたんってギャッベとどう違うのですか?」

数年来の人気の高まりを受け、絨毯専門店だけでなく、デパートやインテリアショップ、布団店や雑貨店など、様々なお店で販売されている手織り絨毯「ギャッベ」。3月13日(火)にTBSの某テレビ番組でもペルシャ絨毯とともにギャッベが取り上げられました。番組パーソナリティーの方もギャッベをとっても気に入っていたようで、1枚購入!?したようですね。

種類がたくさんあり、価格も様々なじゅうたんの中でも、ペルシャ絨毯より身近で手が届きやすいギャッベは、色々なところでご紹介されているので、混同される方もいらっしゃるようです。
また、ギャッベとペルシャ絨毯の違いもわかるようでわからない・・・そんなお声もありました。
そこで、人気の手織り絨毯「ギャッベ」と「ハグみじゅうたん」との違い、さらにギャッベとペルシャ絨毯の違いについてもご紹介したいと思います。

———————————————————————————————
~2018年3月10日 ギャッベに関するご質問をたくさんいただく為、改めて以下の記事に新たな情報を加筆し新規記事としてUPいたしました~
———————————————————————————————

ギャッベとハグみじゅうたんの違い ~ラグや絨毯をお探しの方へ~

ギャッベとハグみじゅうたんの違い、ギャッベとペルシャ絨毯の違い 目次

  • ハグみじゅうたんは「ギャッベ」ではありません
  • ギャッベとは?
  • ハグみじゅうたんとは?
  • ペルシャ絨毯とは?
  • ギャッベとハグみじゅうたんの違い、ギャッベとペルシャ絨毯の違い まとめ

ハグみじゅうたんはギャッベではありません

はじめに・・・
ギャッベが欲しいな と探していてハグみじゅうたんを見つけてくださった方、ごめんなさい。
『ハグみじゅうたんはギャッベではありません』

でも、実はギャッベとまったく無縁の絨毯でもありません。それは、ハグみじゅうたんが「アートギャッベ」を全国に広めた会社の関連会社が企画・開発した絨毯だからです。ギャッベの良さを良く知っている会社だからこそ作ることができた絨毯です。
ギャッベとハグみじゅうたんは、織り方や糸の使い方、染め方、デザインなど、すべて違います。
共通するのは「羊毛(ウール)」素材の絨毯であること、ウールの特性を十分活かしたつくり、人の手仕事であることです。

 

ギャッベとは?

ギャッベとは、もともとペルシア語で「ざっくりとした」という意味を表すことばで、英語の「rough」と近い言葉です。 古くからイランの南西部のザクロス山脈一帯に住む遊牧民によって織られている 「毛足の長い絨毯」のことを言います。 もともとは遊牧生活の過酷な大地にふかふかで毛足の長い絨毯を敷くことにより 暑さ寒さをしのぎ、快適に暮らすための生活道具として代々受け継がれてきました。自分たちの育てた羊の毛から 糸を紡ぎ、自生する草木で色を染め、手織りで織る。そんなシンプルな知恵の集積が ひとつのじゅうたんを生み出し、家族で受け継がれながら使われていきました。

~関連会社「ART GABBEH社(アートギャッベ社)」HPより抜粋~

ハグみじゅうたん事務局のスタッフもギャッベが大好きです。 ギャッベの特長は、家族と自然を愛する感性豊かな民族が織りあげる文様や色づかいだったり、心に響く風景を切り取ったようなアート性の高い1枚があったりと、織り手の個性が光る1点ものの絨毯であることです。
母から娘へ、そして孫へ、と代々受け継がれてきたギャッベの伝統。ギャッベの織りの技術はユネスコの無形文化遺産に登録されています。

某番組でペルシャ絨毯とともに紹介された人気のギャッベ

人気のギャッベは遊牧民に代々伝わる伝統的な文様と感性あふれる美しい色彩が魅力

↓ギャッベについて解説されています。詳しくはこちらのページもご覧ください。

ギャッベとは?(ART GABBEH ホームページ)

アートギャッベ®の公式サイト http://artgabbeh.com/

 

ハグみじゅうたんとは?

ハグみじゅうたんは私たち「COBLIN(コブリン)株式会社」が企画・デザインを行っている安心・安全がコンセプトのラグ、絨毯です。
ハグみじゅうたんのこだわりは上質な羊毛(ウール)を手仕事で仕上げること。健康や環境に配慮し、製作工程でも生産地と協力してなるべく環境に負荷をかけない伝統の作り方を踏襲しつつ、私達日本人の品質基準を根気よく伝えつづけ、日本の生活スタイルに合うじゅうたんを生産しています。

ハグみじゅうたんの開発秘話 誕生のきっかけから製品となるまでの物語をご紹介しています。是非ご覧ください。

手仕事じゅうたんができるまで ~ハグみ物語~

ハグみじゅうたんの安心安全基準

①自然素材であること 安心して使える自然素材であること。とりわけ羊毛(ウール)にこだわっているのは、理由があります。

・汚れに強い
・湿度を調整する調湿作用
・四季を通じて心地よく使える
・火をつけても燃え広がりにくい

こういったウールの特性を活かしたじゅうたんは、使っていて心地良いうえ、小さなお子さまからお年寄りまで安心して使っていただくことができるからです。

②第三者機関による検査
ハグみじゅうたんは第三者機関による検査を定期的に行い、安心安全の品質基準にこだわっています。

■ ホルマリン検査
シックハウス症候群等の原因とされるホルムアルデヒドの数値を調べる検査。ハグみじゅうたんは「肌着レベル」の評価をいただいています。

■ 防炎性能検査
消防法に定められた防炎性能基準に従って、残炎時間、残じん時間等を測定し、基準に合格すると「防炎物品」として認められます。
ハグみじゅうたんは「防炎物品として適合」となっています。

 

ラグの燃焼実験動画 ~ウール・綿・化学繊維の比較~

 

ハグみじゅうたんのシリーズ

ハグみじゅうたんにはいくつかのシリーズがあります。
まず、大きく分けて毛足(パイル)の無い平織りのラグと、毛足(パイル)のあるタイプに分かれます。

■毛足の無いラグ(平織りラグ) リバーシブルストライプシリーズリバーシブルイエニシリーズ ⇒ 手機(てばた)織りです。

■毛足のあるラグ てざわりシリーズてざわりCOLLECTIONシリーズ  ⇒ こちらも手機(てばた)織りです 手機(てばた)織り大きな「手機(てばた)」を使って織っています。

■毛足のあるラグ ておりシリーズ ⇒ 手結びで織り上げる手織り絨毯です 織り方・作り方はペルシャ絨毯やギャッベに近く縦糸にパイルとなる横糸を1本ずつ結びつけて織り上げています。 ペルシャ絨毯の織り方 ペルシャ結び いずれも、道具を使いながら手作業で織り上げていく手仕事の絨毯です。

 

ギャッベとハグみじゅうたんの違い 比較表

ここまでは、ギャッベとハグみじゅうたん、それぞれの特長をご紹介しました。ではもう少し分かりやすく、大きな違いを表にしてみました。 比較項目はラグや絨毯を選ぶ時に目安にしてみてください。単純には比較できない項目もありますが、おおまかな違いがわかると選ぶ時の指標にできると思います。

ギャッベとハグみじゅうたんの違い 比較表
ギャッベ ハグみじゅうたん
ておりシリーズ
ハグみじゅうたん
手機(てばた)織りのシリーズ
素材 ウール(羊毛)
※基盤の糸、パイル(毛足)ともにウール(羊毛)100% または基盤の糸がコットン(綿)
※織り方により異なる
ウール(羊毛)約70%
コットン(綿)約30%
※基盤の糸はコットン、肌にふれるパイル部分はウール(羊毛)100%
ウール(羊毛)約70~80%
コットン(綿)約20~30%
※シリーズにより若干異なります
※基盤の糸はコットン、肌にふれるパイル部分はウール(羊毛)100%
織り方 手織り 手織り 手機(てばた)織り
染色 現在は主に化学染料の物が多い
※草木染めと化学染料のミックスもあります
※“アートギャッベ”は主に草木染めを使用(色によっては化学染料も使用)
化学染料
※染織堅牢度検査、ホルムアルデヒドの数値を調べる「ホルマリン検査」を実施しています
化学染料
※染織堅牢度検査、ホルムアルデヒドの数値を調べる「ホルマリン検査」を実施しています
デザイン 1点もの
近年ではデザイン画を元に織ることも多いが、多くは織り手の感性によって自由に織り上げられるため、同じ織り手でも同じ物を織ることができない完全な1点もの
デザインは規格あり
糸の染めから織り上げるまで手仕事のため、色の出方、織りあがりの表情は1枚1枚異なる
デザインは規格あり
生産工程のほとんどが手作業による手仕事のため、色の出方、織りあがりの表情は1枚1枚異なる

 

ペルシャ絨毯とは?

ペルシャ絨毯はその名のとおり、ペルシャ(現在のイラン、その周辺)で古くから織られている手織りの絨毯です。

イランの羊たち ペルシャ絨毯やギャッベはイランの山岳地帯で育った良質な羊の毛が使用されます

イランの山岳地帯にて

非常に緻密で繊細な織りが特長で、ペルシャの文化や芸術を表現する美術工芸品です。その織りの文化は本当に奥深く、ペルシャ絨毯の起源は紀元前にまで遡ることができます。
某番組でご紹介されたような数百万円するものもたくさんあり、ランクも様々な種類があります。
気軽に手に入れるられるものではありませんが、ペルシャ絨毯は美術工芸品であるとともに日常使いできる家財道具でもあり、代々受け継がれていく財産になります。

ギャッベもペルシャ地方で遊牧民を中心に代々受け継がれてきた絨毯ですが、上述した「ざっくりとした」という言葉のとおり、ペルシャ絨毯に比べると目が大きめです。(ギャッベにも織りの細かさのランクがあります)

 

playlist_add_checkギャッベとハグみじゅうたんの違い まとめ

さて、少々長くなってしまいましたがギャッベとハグみじゅうたんの違い、おわかりいただけましたでしょうか? 簡単に大きな違いをまとめると

  ギャッベは手織りの絨毯、ハグみじゅうたんは手織りと手機(てばた)織りがある

  ギャッベは基盤となる糸がウールまたはコットン、ハグみじゅうたんの基盤の糸はコットン(綿)

  ギャッベのデザインは1点もの、ハグみじゅうたんのデザインは規格(手仕事のため、1枚1枚の表情は異なる)

  ペルシャ絨毯は緻密な美術工芸品、ギャッベは素朴で織りが(ペルシャ絨毯にくらべて)ざっくりとしたな日常使いできるアート性の高い絨毯

ギャッベを探していたけど、なかなか良い巡り合いがない・・・という方はハグみじゅうたんも一度ご覧になってみてください。 きっとその心地よさに、癒されることと思います!  
全国で開催しているハグみじゅうたん展 イベント限定柄もご覧いただけるハグみじゅうたんの展示会です。

ハグみじゅうたん展開催情報

 

【 関連会社 ロハスインテリアリンク 】

草木染め手織りじゅうたん – アートギャッベ公式ホームページ‎
アートギャッベ
アートギャッベ®の公式サイト http://artgabbeh.com/

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------