手仕事じゅうたん検品の旅2016年7月③

この記事を書いたスタッフ: 椿

こんにちは。
ハグみじゅうたんの生産地を訪問中の椿です!
本日は、前回の検品の旅②に引き続き、生産地にて絨毯を織る機織りの工程と洗浄の工程をご紹介致します。

先日ご紹介した糸の染色工房、織り機のある工房、そして絨毯の仕上げ洗浄を行うところはそれぞれ別にあります。
車で移動する途中、車酔いで気分が悪くなってしまったスタッフも、車を降りてからはシャキッと姿勢を正して工房へ足を運びます。

前回の記事はこちら↓

手仕事じゅうたん検品の旅 2016年7月 ①
手仕事じゅうたん検品の旅 2016年7月 ②
手仕事じゅうたん検品の旅2016年7月③ 目次
  • 昔ながらの手機織り(てばたおり)
  • 織りあがった絨毯を洗う
  • 自然の恵みを浴びるじゅうたん

昔ながらの手機織り(てばたおり)

ハグみじゅうたんの「リバーシブルストライプシリーズ」「てざわりシリーズ」「てざわりCOLLECTION」は手機織り(てばたおり)で作られています。
日本の昔ながらの機織りによく似ています。(鶴の恩返しみたいな・・・)
ですが、織り機はとても大きなもので、通常は、横に2~4人程の職人さんが並んで織っていきます。
息を合わせて丁寧に・・・とても集中力と根気が必要な仕事です。

P7280320

パイル(毛足)になるウールの糸を巻きつけたドラムを織り機にセットし、基盤になるコットンの糸を張ります。
このドラムの糸の並びで織り上げた時の柄が決まります。
白い糸は基盤のコットン。糸の張り具合は重りで調節します。

P7280318

さて、ラグや絨毯を織っていく方向、皆さん写真でお気づきでしょうか?

blue

この方向に織っていきます。
ですので、150cm×200cm のラグを織る時は、織り機には200cm の幅で糸をセットするのです。
サイズにもよりますが、1回織り機にセットをしたらおおよそ 5枚~10枚分を続けて織っていきます。
パタン、カシャン、パタン、カシャン とリズミカルな音が響いて・・・
と、話を聞きながら撮影していると
「危ないから織り機の横には立たないで!」
と何度か注意されます。
なぜかというと、時々横からスチールの棒が飛び出てくることがあるからなのです。

08  織る 02
職人さんが右手で持っているのがスチールの棒

P7280313この棒が反対側から飛び出してくることがあるのです

このスチールの棒はパイル(毛足)の長さを決めるものです。
ハグみじゅうたんの「てざわりシリーズ」「てざわりCOLLECTION」は毛足の長さが8ミリ程度あるのですが、8ミリのパイルをつくるには7ミリの高さのスチールバーを使います。

そして、このスチールの上の部分をカッターでカットすることでパイル(毛足)ができます。

10 織る 04

職人さんたちはすばやい動きでカットしていくのですが、熟練の職人さんでもまっすぐにカットするのはとても難しいのです。

cut
スチールバーのサイズで毛足の長さを調節
上部をカットすることでカットパイルができます

o0640042713063639818ハグみじゅうたんはこんな構造になっています
毛足の部分が約8~10ミリ、基盤の縦糸部分が約5ミリで総厚が13~15ミリ

 

織りあがった絨毯を洗う

織り上がった絨毯を洗うのはまた別の少し離れた場所になります。
ちょうど、リバーシブルストライプシリーズを洗浄するところを見学させていただくことができました。
衣類用の洗濯せっけんを使ってゴシゴシと洗っていきます。
ここでも2人並んで洗っているのですが、息がぴったりです。

P7280258

全体をゴシゴシしたら、豪快に水をかけます。
洗い場には写真のような小さな貯水層があります。写真を撮っていたら何やら黒い影が・・・

P7280274

P7280261
よく見たらお魚が泳いでいました!

等間隔で置いてある道具は洗う工程にはかかせない「ファーラー」というもの。
水切りに使うのですが、パイル(毛足)のあるタイプの洗浄では、このファーラーで何度もこすることで、余分な遊び毛を減らします。
加えて、ゴシゴシとこすることで毛先に柔らかさが出ます。

洗浄が終わり、天日干ししているストライプシリーズ。
なんだかのびのびと気持ち良さそうに見えます。

P7280251
さて、全3回でお届けする予定だった「手仕事じゅうたん検品の旅」ですが、まだまだ皆さまにご紹介したいことがたくさんあります。
3回では書ききれなくなってしまったので、次回、もう1回この続きを書かせていただこうと思います!

次回は洗浄後の仕上げの工程についてご紹介致します。お楽しみに!

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------