手仕事ラグの特長1 ハグみじゅうたんの「手機織り(てばたおり)」ラグ パイルのライン

この記事を書いたスタッフ: 椿

ハグみじゅうたんは自然素材ウールとコットンで丁寧に織り上げる手仕事のラグ、絨緞です。
手仕事で作るものには、機械で大量生産される均一な製品にはない温かみと「ゆらぎ」があります。
そんな手仕事だからこそのハグみじゅうたんの特長を数回に分けてご紹介したいと思います。

手仕事ラグの特長1 ハグみじゅうたんの「手機織り(てばたおり)」ラグ パイルのライン 目次

  • 1枚1枚の個性 まったく同じものはないハグみじゅうたん
  • ハグみじゅうたんにはラインがあります
  • 手機織りの特長 カットパイル(毛足)の作り方
  • 手仕事ラグの特長1 ハグみじゅうたんの「手機織り(てばたおり)」ラグ パイルのライン まとめ

1枚1枚の個性 まったく同じものはないハグみじゅうたん

ハグみじゅうたんには、『手機(てばた)織り』という、昔ながらの機織りでつくるリバーシブルストライプシリーズとてざわりシリーズ(てざわりCOLLECTIONも含む)、1本1本の糸を手結びで結びつけて行く『手織り』シリーズがあります。
いずれも職人さんが手仕事で丁寧に作っています。
ハグみじゅうたんには、「手仕事」ならではの特長がたくさんあります。

それは「均一ではない」事。
ストライプ模様の線がまっすぐじゃなかったり、色の濃淡にムラがあったり・・・
ハグみじゅうたんは規格サイズで、規格のデザインで作っています。ですが、一見同じように見える1枚1枚を比較すると、実はすべて違いがあります。サイズ、色味の違い、色ムラ感(アブラッシュ)の違いやネップと呼ばれる糸の結び目、ツイストウール(捩れた糸)の分量などなど。
規格で作っているけれど、規格に厳格すぎずに手仕事の良さ、手仕事のゆらぎを残すことを大切にしています。

規則性と不規則性が丁度良いバランスで調和した「ゆらぎ」のある環境に身を置くと、人はリラックスして「癒し」を感じるのだそうです。例えば

蝋燭の炎、
木漏れ日、
雨の音、
蛍の光、
電車の音、
クラシック音楽
等々・・・

1/fのゆらぎ ・・・自然の持つ力、自然素材の癒しについてはこちらの記事をご覧ください。

癒しの力、1/fのゆらぎ。ウールのラグにもあるんです

ハグみじゅうたんの特長

ハグみじゅうたんの特長はたくさんありますが、具体的にいくつかあげてみると

毛足(パイル)のある「てざわりシリーズ」、「てざわりCOLLECTIONシリーズ」には毛足の長さの違いによるラインがあります。

糸の結び目(ネップ)があります。

ツイストウール(クルクルと捩れたウールの糸)も使います

黒やグレーの原毛(染めていない羊の毛)の糸を混ぜて表情を出します

ハグみじゅうたんは、1枚1枚を並べて比べてみるとそれぞれ少しずつ色が違います。
アブラッシュという色ムラの表現も、1枚1枚違います。

サイズが規定サイズぴったりではありません。(プラスマイナス5%までを規定の範囲内とさせていただいております)

 

ハグみじゅうたんにはラインがあります

特長のひとつが、てざわりシリーズ・てざわりCOLLECTION にはパイル(毛足)の長さの違いによるラインがあることです。

写真のように、それぞれ様子は少し違いますがどのじゅうたんにもラインが入っています。制作工程でできるものですが、照明の当たり方、光の加減によって、ほとんどわからないこともあれば、少し目立って見えてしまうこともあります。
ですが、たいていのものは使っていくうちに、パイル(毛足)の毛先が馴染んでいき目立たなくなっていきます。

 

手機織りの特長 カットパイル(毛足)の作り方

制作工程でできるライン。カットパイル(毛足)をどんな風に作っているのかをご紹介いたします。

手機にセットされた基盤となる縦糸に毛足となる糸を織りこんでいく手機織り(てばたおり)。
では毛足はどのようにできるのか、というと・・・

職人さんが右手で持っているスチールの細い棒

このスチールの棒はパイル(毛足)の長さを決めるものです。
ハグみじゅうたんの「てざわりシリーズ」「てざわりCOLLECTION」は毛足の長さが8~10ミリ程度あるのですが、8ミリのパイルをつくるには8ミリ用の高さのスチールバーを使います。そして、このスチールの上の部分をカッターでカットすることでパイル(毛足)ができます。

熟練の職人さんでもまっすぐにカットするのは難しい

スチールバーのサイズで毛足の長さを調節
上部をカットすることでカットパイルができます

このカットの段階で微妙な毛足の長さの違いができます。これがラインができる仕組みです。

生産地での絨毯づくりの様子はこちらの記事もご覧ください。

手仕事じゅうたん検品の旅2016年7月③

 

playlist_add_check手仕事ラグの特長1 ハグみじゅうたんの「手機織り(てばたおり)」ラグ パイルのライン まとめ

 てざわりシリーズ、てざわりCOLLECTION にはラインがあります
 ラインは制作工程でできるものです
 使っていくうちに毛先が馴染んでいき目立たなくなっていきます

制作工程でできるラインは、時々とても目立つものが入ることがあります。
お届けしたハグみじゅうたんのラインが深くてとても目立つ、といった場合は事務局までご相談ください。

 

↓↓↓ 特長2 ネップについてはこちら

手仕事ラグの特長2 ハグみじゅうたんリバーシブルシリーズのネップ

 

【 関連サービスのご紹介】

■ 防炎ラグ ハグみじゅうたんの法人向けレンタルサービス
~初期申込金0円・月額固定で交換自由・防炎ラベル取得~

絨毯・ラグのレンタルならロハスク ホテルやオフィス向け 防炎ラグレンタルサービス

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------