ウールのラグ、夏も使ってます!ハグみじゅうたんてざわりシリーズ

ハグみじゅうたん事務局のスタッフは、全員ハグみじゅうたんを自宅で使っています。
やっぱり、実際に使うと良さが体感できて・・・もう普通のラグには戻れない!

自分で体感するから自信を持って言えるのですが・・・
ハグみじゅうたんてざわりシリーズ。冬はもちろん暖かいのですが、夏も気持ち良く使えます!!


_MG_5045てざわりCOLLECTION ER6175


私がハグみじゅうたんを敷いているお部屋の大きさは8畳。床は無垢材等ではなく、ごく普通のフローリング。そこにてざわりCOLLECTION LLサイズ(200cm×250cm)をどーんと敷いています。

ハグみじゅうたんを敷く前の冬は底冷えして寒くて寒くて、エアコンをガンガン入れて光熱費がとんでもないことになったのですが・・・
ハグみじゅうたんを敷いた冬は、
朝起きて裸足でおりても、初めに踏むところがひんやりせず
寒くても、底冷えして足が冷える感じはなく
エアコンやこたつをつければぽっかぽかで
光熱費もハグみじゅうたんを敷く前より、若干安く済みました♪

冬は、天然ウールだしそりゃ暖かいよね~と思いながら楽しんでいたのですが…夏なのにすごいな! と思ったのが、ハグみじゅうたんを敷く前に感じていた暑苦しさが、なんだか軽減されてる…? ように感じた事なのです。
s-【ER6177-ER6171】安藤純子様【HSつくば】3
てざわり02 ER6171


ハグみじゅうたんを敷いていなかった夏は…
朝、むあっとした不快な湿気の中、汗をかきながら起き。窓と扇風機を全開にしても我慢できずにエアコンをつけ。
夜帰ってきたらまたむあっとした不快な湿気の中、窓と扇風機を全開にして空気を入れ替えてエアコンをつけ。
という夏の日々を過ごしていたのですが

ハグみじゅうたんを敷いてからの夏は…
朝起きた時も、夜帰ってきた時も、日中も、そこまで不快ではないのです。
確かに、この暑さ、夏だな~…と感じるのですが。
光熱費節約と節電の為に、なるべくエアコンを使わないようにしている所もあるのですが、我慢の沸点が全然違います。
私はうっすら汗ばむくらいならエアコンはつけないでやっているのですが、朝と日中は、窓と扇風機を全開にして過ごせました。
エアコンをつけるのは、汗をかきたくない夜だけです。

踏んだり座ったりして暑苦しい、という事もなく。逆にサラっとした肌触りが快適で、汗でペタペタするフローリングよりも絨毯の上にいたくなります♪
ちなみに気温は、一昨年も去年も、30度越えの毎日でした。
更に、新潟は日本海側特有の湿気があり、盆地の京都には負けますが、高温多湿な環境です。
そんな環境でも快適に使えるのは…やっぱり、天然ウールの持つ調湿作用のおかげ。

暑くて湿気が高いと不快ですが、湿気が低いと過ごしやすい。
湿気を吸ったり吐いたりしてくれる天然ウールのラグを敷くだけで、体感がだいぶ違います。

※調湿作用について詳しくはコチラの記事をどうぞ※
【 春夏秋冬、四季を通して気持ち良い! ウールの力 】
s-【ER6189】金原翠里様【FORMS】3
てざわりCOLLECTION ER6189



暑さ寒さの体感は個人差が大きいですし、気候も年ごとに違ってくるので、一概には言えないとは思います。
また、8畳のお部屋にLLサイズ(200cm×250cm)のてざわりタイプを置いているから、ラグが占める割合が広い事もあると思います。
ですが、やっぱり天然ウールには調湿作用があって、お部屋の快適度をアップしてくれるのは確かです!


「てざわりシリーズ、夏も気持ち良いです!」



ちなみに・・・ておりシリーズは夏もよりいっそう心地良いと、自宅でておりシリーズを使っているスタッフが言っています。
てざわりシリーズも良いですが、やはりハグみじゅうたんの最高峰・ておりシリーズは上を行きますね・・・!
【LR98D】保田真徳様【BD横浜】3 ておりシリーズ LR98D

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------