寝室に絨毯・ラグ・カーペットを敷く3つのメリット

皆さんは寝室に絨毯・ラグ・カーペットを敷いていますか?

リビングや玄関ではフローリングの上に絨毯・ラグ・カーペットを敷くのは一般的になっているので、「どんな色にしようかな~」と探されている方は多いと思います。しかし寝室となると優先度は低いようで、「寝室にカーペットを敷くか迷っているんですが、敷いた方が良いですか?」という質問をよくいただきます。

今回は意外と大切な寝室に絨毯・ラグ・カーペットを敷くメリットをご紹介します。ぜひ検討の参考にしていただければ思います。

寝室に絨毯・ラグ・カーペットを敷く3つのメリット

寝室に絨毯・ラグ・カーペットを敷かない派の意見はこんな理由が多いのではないでしょうか。

・床の上でゴロゴロくつろぐわけではないのいらない
・家族しか見ない部屋だし寝るだけの部屋なので…
・掃除するのが面倒

実はこんな風に考えている方にこそ、寝室の絨毯・ラグ・カーペットをおすすめしたいです。

 

メリット①ラグを敷くだけでおしゃれな寝室になる!

まずは視覚的にインテリアのポイントとして楽しめるという点が挙げられます。

例えば、ベッド横に絨毯を敷くとこんなイメージになります。

いかがでしょうか。どのお部屋もとてもリラックスできそうな素敵な寝室です。元々おしゃれな寝室ですが、トータルで見たときにラグがお部屋のコーディネートの引き締め役になっています。このスペースに何もなくフローリングのみだと、がらっとしていて殺風景な印象にみえませんか?ラグはお洒落なベッドルームには必須のインテリアアイテムなのです。

また、ベッドリネン+ラグで憧れのホテルライクな雰囲気に近づけることができます。

MORIKAZE バケーションホーム&リトリート様(千葉県)

ホテルの客室は床がカーペット敷きになっていることが多かったり、インテリアにこだわっているホテルは寝室にもアクセントとしてラグを取り入れています。ベッドサイドだけではなく、このような置き方もお洒落でおすすめです。

スタッフが海外出張に行った際、ホテルのベッドサイドにさりげなく飾るように絨毯が敷いてあり、とても素敵な部屋だった!!と感動していました。

デンマークのホテルの客室

家をお洒落にしたい!という方は、リビングや玄関だけではなく、その他のスペースにラグを取り入れることで理想に近づけることができます。インテリア雑誌等でも寝室にラグを敷いてある場面は多いので、素敵だな!と思ったコーディネートの真似をしてみましょう。ぜひラグをインテリアとして楽しんでください。

 

メリット②ラグのダストポケット効果

「ラグを敷くと掃除するのが面倒」と考えている方にお伝えしたいのが、「ラグは空気中の埃の舞い上がりを防ぐ”ダストポケット効果”がある」ということです。掃除が理由でラグを敷きたくないとお考えのお客様にお話しさせていただくと「知らなかった…」と驚かれます。

[関連記事] ラグやカーペットの機能 ほこりを舞い上がりにくくする!ダストポケット効果

実は絨毯・ラグ・カーペットには、ほこりをとりこんで舞い上がりにくくするという機能があります。最近は、手軽にフローリングのお掃除ができるシートタイプのフロア用掃除用具が一般的になっています。フローリングの床は、ほこりを簡単に拭きとることができるので、「お掃除が簡単」と思われている方も多いのではないでしょうか。

ですが、ほこりはすぐに空中に舞い上がります。フローリングの床の上を歩くだけで、空中にはたくさんのほこりが舞い上がり、また時間がたつと床面に落ちて行きます。そして、また歩くと舞い上がり・・・この繰り返しなのです。

寝室のほこりの原因は、布団、衣類、雑誌、ティッシュ、ぬいぐるみ、髪の毛、ふけ、花粉…などなどの繊維のくずが蓄積してほこりになります。「ほこりが舞い上がりにくい」 ということは、それらの「ハウスダスト」が空気中に舞い上がりにくい、という事なのです。実例として、小さなお子様がいらっしゃるお客様から「じゅうたんを敷いてから、本棚のほこりの量が減り掃除の回数が各段に減って楽になってびっくりした」という嬉しい声も聞かれました。

寝室に空気清浄機をお使いの方も多いと思いますが、電気を使わずに絨毯・ラグ・カーペットで空気中の埃を軽減できるなら使う価値はありますね。

 

メリット③床フローリングからの冷え・ベタつきをガード

湿気が多い梅雨時期、気づけばフローリングに床がベタついていませんか?
梅雨時期でなくても部屋を裸足で歩いているとペタペタする感じが気になる方もいると思います。

小さなサイズでも、ラグをベッドサイドに敷けば、足を降ろしたときのベタつきをガードすることができます。
また、冬や朝晩冷える時期にも大活躍です。床暖房がないお部屋では、カーペットを敷くことで床からの冷気を遮断してくれます。折角気持ちよく眠れたのに、ベッドから降りて足先がひんやりすると寝起きの気分が下がってしまいますね。

夏冬関係なく使えるものや足触りが良いものを選べば、朝ベッドから足を降ろした時の優しく受け止めてくれる心地よさで、気持ちよく一日をスタートできそうです。リラックスできる寝室つくりにはぜひ絨毯・ラグ・カーペットを敷くことをおすすめします。

​農泊ちかはぎ 空の家 様(山梨県)

 

《メリット番外編》風水の影響大?!寝室の絨毯で運気UP

人生の3分の1を占める睡眠。それだけ長い時間を過ごす寝室は、特に風水の影響を受けると考えられています。

風水の考えだと、寝室は外からの悪い気の流れを浄化し、良い気の流れに整えるための大切な場所だそうです。そしてリラックスして身を預ける布団やベッドと同じ位、ラグ・カーペットの大切な風水インテリアなのです。

[関連記事] ウールラグ・玄関マットの色に迷ったら風水で選ぶ!

ラグマットの色で風水効果が異なるので、運気を上げたい項目で選ぶのもGOOD!
絨毯・ラグ・カーペットを敷く「床」フローリングは大地からの気が流れ出てくる場所。その気を止めないために敷物が「自然素材」であるという事もとっても大事なポイントです。気分を変えて運気UPしたい方は寝室に風水を取り入れてみるのもおすすめします♪

 

寝室におすすめのじゅうたん

寝室にラグを敷くメリットを挙げてみましたが、リビングに人気の【ハグみじゅうたん】も実は寝室にも最適なのです!

大きなラグを敷けるスペースがない場合でも、【玄関サイズ(60×90cm)】や【Slimサイズ(50×180cm)】等のサイズ展開があるのでスペースに合わせて豊富な色の中からお気に入りを見つけられます。大きな模様替えをしなくても気軽に寝室にラグを取り入れられそうですね。

また、除湿効果のある自然素材の「ウール」は快適さが求められる寝室にはぴったりです。
風水の点からご検討の方は、ハグみじゅうたんは100%自然素材でつくられている点も嬉しいですね。

ぜひお気に入りのラグで、皆様の寝室もご家族でリラックスできる素敵なお部屋にしてくださいね。
 

◆◆ハグみじゅうたんお客様の声《寝室》のご紹介はこちら◆◆

 

寝室に絨毯・ラグ・カーペットを敷く3つのメリット まとめ

 ラグでワンランクUPのインテリアを楽しめる
 ほこりの舞い上がり防止で掃除が楽に
 ラグは足元の暑さ寒さ対策に効果あり!
 寝室にもおすすめのハグみじゅうたん

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------