お子様がいるご家庭での汚れ、お手入れが心配 ハグみじゅうたん・ラグ・お手入れ

この記事を書いたスタッフ: 前谷

小さなお子様がいるご家庭なら必ず思う、ラグの「汚れ」や「普段」のお手入れ。本当は子供にも安心して、長く使えるラグやじゅうたんが使いたいと思っていても「汚れ」や「お手入れ」が不安で敷きたくても敷きけない!と思っている方も多いかと思います。
本日は、実際に昨日というよりも毎日子供に色々とこぼされているいる我が家のハグみじゅうたんで、4年以上使使っているその経過や汚れ具合、普段のお手入れをご紹介していきます。

目次
  • 「汚れ」にとっても強いハグみじゅうたん
  • ハグみじゅうたんは「お手入れ」もとっても簡単
  • 4年以上使用した実際の感想は?

「汚れ」にとっても強いハグみじゅうたん

ハグみじゅたんは、「天然のウール(羊の毛)を手仕事で織り上げた、肌触りがとても気持ちいいじゅうたん・ラグ」です。

その中でも、「汚れ」にとっても強いこともハグみじゅうたんをおすすめができる一つの特徴です。我が家では、ダイニングテーブルの下もハグみじゅうたんのてざわりCOLLECTIONシリーズを一枚敷いています。子供が0歳からずっと敷きっぱなしで、早いもので今年ですでに4年以上ダイニングテーブル下で我が家を彩ってくれています。

ちょうど昨日、というよりもほぼ毎日何かしらこぼされており、かなりヘビーに使用している方ではないかと思います。

昨日こぼされたものは、麦茶だったのでよりお手入れも簡単で、あまり参考にならないかもしれませんが、「日常の汚れの参考までに」ということご紹介していきます。

 

こちらが、こぼされた直後の画像。

量が少ないように見えますが、ウールは紙のように水分をこぼしても汚れが広がりづらい特徴があります。そのため、こぼした範囲のままゆっくりと下に下にがっていくようなイメージです。この写真では完全に染み込んでいるような状況です。

でも全く問題ありません。子供には汚れを踏まないように止まってもらっています。

 

では、その「お手入れ」はというと・・・。

ティッシュでこぼした水分が全て取り切れるくらい多くとり、汚れを包み込むように押さえます。ここでのポイントは、もったいないですがとにかく沢山のティッシュを使って、一番最初にこぼした水分が全て取り切れるくらいのイメージで押さえることです。

最初はトントンとするのでななく、押さえるような形でこぼした全ての水分をティッシュに吸わせてしまう感じで(擦って拭き取る気持ちを抑えて)、じっと待つことも大切です。

そして、こちらがじっと抑えた水分を取り切った後の画像です。

この程度の汚れであれば、これだけで簡単に取れてしまいます。今回は麦茶なので特に色がつくこともなく、最後に固く絞った濡れタオルでポンポンと拭き取って終了です。

順番にこぼした個所をティッシュで押さえ終わると、上の写真のようにほとんどわかりませんし、今回程度の量であれば、きちんとティッシュで吸い取ってあげると触っても水分を感じません。

必ず汚れが全て落ちるという訳ではないですが、非常に汚れに対して強く、ダイニングテーブル(食卓テーブル)下でも安心してご使用いただけます。お子様がいらっしゃるご家庭でも、もちろん安心ですしご使用していただけるおすすめできるポイントです。

ハグみの汚れづらさは、下記の過去ブログもご覧になられて下さい。

気になる『ハグみじゅうたん』のお手入れ方法!お菓子の食べかすやコーヒーをこぼしてしまったら

 

ハグみじゅうたんは「お手入れ」もとっても簡単

何かこぼした際もそうですが、やはり普段のお手入れがとても簡単ということも、めんどくさがり屋の我が家では重宝しています。

普段のお手入れとしては、2つだけ!

①掃除機をさっとかける

②たまに裏返して湿気を逃がす

我が家ではそれだけしかやっていません。ハグみじゅうたんは、「汚れ」がつきづらく、ゴミが入り込みづらいため(目が詰まっているため)、掃除機もサッとする程度。またハグみじゅうたんは裏地と言われるものを付けていない為、通気性もよく天気がいい日に、家族が全員で出かける際に捲れるところだけ捲ってあげ、湿気を逃がしてあげる程度です。(※表面よりも裏面の方が湿気がよく抜けるためです)

よくクリーニングはどうすればいいかと質問をされることありますが、ハグみじゅうたんの素材はウールで、髪の毛でいうキューティクルのようなもので汚れから守ってくれています。そのため汚れづらく、また掃除機を掛けると出てくる遊び毛という余分な毛を吸い取ることで、その遊び毛と一緒に普段の汚れやシミ汚れも一緒に取れてくれるという特徴もあります。

その為、クリーニングは5~10年に1度程度で大丈夫です。我が家は一年に一度ほど気が向いた際に固く絞った濡れタオルで表面をさっと拭き取る程度で今のところクリーニングに出す予定はありません。

4年以上ハグみじゅうたんを使用した実際の感想は?

我が家では、ダイニングテーブル(食卓テーブル)下の他にもハグみじゅうたんを敷いていますが、一番長く使用しているダイニングテーブル(食卓テーブル)下のものは4年以上使用しています。

下の写真が4年以上使用している、ハグみじゅうたんの画像です。

子供が0歳からから使用し実際の感想としては、ご紹介している通り

「年中気持ちよく」

「汚れに強く」

「お手入れが簡単」

という点を実感として感じます。今では、ダイニングテーブル(食卓テーブル)下にハグみじゅうたんが無い方が逆に汚れやすいのではと思っているほど。よくダイニングスペースでも敷いていることをお伝えすると「贅沢だね」なんて言われます。しかし、我が家ではダイニングスペースも第二のリビングのように足触りが気持ちよく皆スリッパを脱いで食事をしリラックスできる場所として重要な場所になっています。

時には、ダイニングテーブル(食卓テーブル)下のハグみじゅうたんは、子供の秘密基地のスペースになったり、怒られたときの隠れ場になることも。ハグみじゅうたんの気持ちよさが普段の生活に「肌触りの気持ちよさ」と「快適さ」、そして「思い出を積み重ねる場」としてして我が家にはなくてはならない存在です。

これからも我が家のハグみじゅうたんの思い出を育んでいきたいと思います。

今回は、こぼしたものが麦茶だったのであまり参考にならないと思いますので、またなにか別のものをこぼした際にも継続してご紹介していきます。

 

 

【 関連サービスのご紹介】

■ 防炎ラグ ハグみじゅうたんの法人向けレンタルサービス
~初期申込金0円・月額固定で交換自由・防炎ラベル取得~

絨毯・ラグのレンタルならロハスク ホテルやオフィス向け 防炎ラグレンタルサービス

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------