ウールラグの表面がボソボソになった時の対処法

「ハグみじゅうたんの上で猫が爪を立ててダッシュするようになってしまったのですが、その力を入れた所がボソボソになってしまうんです…」
といったご相談を、先日お客様からいただきました。
猫ちゃんやワンちゃんの行動に関しては、自分で気を付けようとして防げることではないので……飼い主が躾けるしかないのがもどかしい所ですよね……

頑丈なウールで作ったハグみじゅうたんも、局所的に力をいれられたり、強い力で擦られると、毛羽立ったり痛んでしまいます。
そうなってボソボソになってしまった場合の対処法についてご案内致します。

 

ハグみじゅうたんの表面がボソボソになってしまった時の対処法

ウールは復元性のある繊維です。
家具の置き跡等も、はじめのうちは残りますがよほど重く強いものでなければ、ほとんどのものは優しく撫でてならしてあげると、いつの間にかわからなくなります。

ボソボソになってしまった部分は指で慣らして、しばらく様子をみてみてください
爪が引っ掛かったりして飛び出てしまった所があれば、ハサミで切り取ってあげてください。
完全に元に戻るわけではありませんが、それが一番、毛足を傷めずにすみます。

※家具の置き跡のお手入れについてはコチラの記事をご覧ください

【ハグみじゅうたんのお手入れ】家具の跡がついてしまった時の対処法[動画あり]

 

ブラシは使って大丈夫?

また、そうした時に衣類用のエチケットブラシや、ホームセンター等で販売されているワイヤーブラシ等を使っても大丈夫ですか?とお問い合わせをいただくこともあります。
ウールのラグをクリーニングするときは丸ごと水洗いをするのですが、水洗いをする時や乾かすときにブラシは使います。
ですので決して使ってはいけない、というわけではないのですが……

ボソボソが和らぐように見えても、表面を毛羽立たせて誤魔化している状態で、実際は毛足が痛む恐れがある為、オススメはできません
また、遊び毛がたくさんとれて良いように思えるかもしれませんが、これも同様です。逆に、毛足が痛むことで遊び毛を誘発し、止まらなくなってしまう恐れがあります。

 

傷も汚れも馴染んでいく

日常の中で何かしら傷がついてしまった時。新品と同じ状態に戻す事は流石に難しい時は、あります。
ただ、自然素材の良い所は、そうした傷や汚れもいつのまにか復元して気にならない程度になる所や、馴染んで味わいになっていく所です。

価格を抑える為、基盤にリーズナブルな素材を使い、表面だけお化粧をした物は、傷がついてしまうとお化粧がはがれたりして、あ、傷がついてるな。汚れてるな。ってすぐにわかってしまいます。
芯から自然素材を使った物は、傷がついても、汚れても、表面のお化粧だけがはがれおちるわけではないからか、不思議とその物の個性のように、感じるようになってきます。

あまりにボロボロになったり汚れたりしてしまったら、修理やクリーニングが必要な時ももちろんあります。
ですが、ラグを育てるようなお気持ちで。是非おおらかな気分で、ハグみじゅうたんを楽しんでいただければ、幸いです。

ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ

 

【ハグみじゅうたん オンラインショップ】

肌ざわりの良い自然素材ウールのじゅうたんで『おうち時間、もっと快適』

ハグみじゅうたん - ロハスな手仕事ラグ 天然ウール素材の絨毯・カーペット

この記事をシェアする

forum お問い合わせはこちら

ご不明点などございましたら、ハグみじゅうたん事務局までお問い合わせください。
------------------------------------------------------
【ハグみじゅうたん】事務局
TEL: 0250-22-0606
------------------------------------------------------